薬用アクレケアは顔の赤みにも効果的?

薬用アクレケアは顔の赤みにも効果的?

薬用アクレケアはニキビやニキビ痕のケアに効果的!と口コミでも評判ですが、実は顔の赤みも解消できるということをご存知でしょうか?

ニキビケア用の化粧水だからニキビ以外には無効と考えがちですが、そこに含まれている成分が顔の赤み改善にも一役買ってくれるのです。

ニキビと同様に悩みの大きい顔の赤みにも、薬用アクレケアをぜひ役立てましょう。

では、なぜ顔の赤みの解消につながるのか、ということについて説明していきます。

まず、顔の赤みの原因を見てみると、皮膚の薄さや気温による毛細血管の拡張というものの他に、肌内部の炎症によるものが大きいと言われています。

つまり、肌内部の炎症を抑えてあげることが、顔の赤みを解消するのにとても有効と考えられるのです。

そしてニキビケアで大切なことと言えば、ニキビの炎症を抑える作用です。

薬用アクレケアにも甘草(グリチルリチン酸2K)が配合され、ニキビの炎症をしっかりと抑えてくれます。

甘草は漢方ではお馴染みの薬草ですが、この茎や根から抽出される成分(グリチルリチン酸2K)なので、肌にもやさしく、敏感肌の方でも安心して使えます。

そして保湿や美白に効果を発揮するカモミラエキスも配合されているのですが、こちらにも優れた抗炎症作用があるので、グリチルリチン酸2Kとともに肌の奥の角質層における炎症も鎮めていってくれるというわけです。

また、薬用アクレケアには、いま大注目の月下香(げっかこう)や、カムカムエキスなどの成分も配合されています。

月下香(げっかこう)エキスは、珍しい希少価値の高い成分で、これを配合しているというところが薬用アクレケアの大きな特徴とも言えます。

月下香は月夜に花開きエキゾチックでフローラル系の香りを放つ植物で、この月下香エキスが肌表面に薄いベールを覆ってなめらかに整える働きをしてくれます。

この月下香が作るベールには、ヒアルロン酸の10倍とも言われる保湿力があります。

ですから、抵抗力のないデリケート肌のバリア機能を高めてくれる作用を期待できます。

肌内部に炎症があるということは抵抗力がなくなっている証でもありますので、月下香エキスの肌バリア機能アップ作用は健やかな肌を手に入れる強力なサポートとなりますよ。

そして、天然美白成分のカムカムエキスや肌の生まれ変わりをサポートしてくれる卵殻膜など、美しく健やかな肌を取り戻す自然派の有効成分がふんだんに配合されているのも魅力です。

これらの優れた有効成分がニキビやニキビ痕のケアに効果を発揮するとともに、顔の赤みも解消していってくれるのです。

今まで、顔の赤みの解消法がわからずにメイクで隠していた方、逆にメイクするのが怖くて外出するのが憂鬱な方などは、ぜひ一度薬用アクレケアをお試しください。

薬用アクレケアでお手入れすれば、ニキビケアと同時に顔の赤みも解消して健やかな素肌美を手に入れることもできますよ。

薬用アクレケア公式サイト→デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア