リプロスキンジェルクリームのメリットとデメリット

リプロスキンジェルクリームのメリットとデメリット

話題のスキンケア「リプロスキンジェルクリーム」ですが、この商品はニキビ跡の改善効果だけではなく、保湿・エイジングケアに最適だと言われており、発売してすぐに大ヒットとなった商品です。

そんなリプロスキンジェルクリームをまだ試していないという方もいると思いますので、今日はメリットとデメリットについてお話ししたいと思います。

まず、リプロスキンジェルクリームのメリットですが、

・話題の植物幹細胞エキスが試せる
・ニキビやニキビ跡の改善に効果的
・リプロスキン後の保湿ケアとしても利用可能
・アンチエイジング効果

このように言われています。

リプロスキンジェルクリームには、4種類の植物幹細胞エキスが含まれており、なかでも4ヵ月間腐らない奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウバー」が配合されています。
通常、りんごは包丁で切るとすぐに茶色に変色してしまうように、酸化に弱いという性質があるのですが、品質改良されて作られた希少価値の高い「ウトビラー・スパトラウバー」は、抗酸化作用に非常に優れているため、4カ月間放置されても腐ることがありません。

この抗酸化力をスキンケアとして取り入れることで、肌細胞の活性化を実現し、再生力である肌のターンオーバーの促進が可能です。

肌再生が促進されると、

・ニキビの予防改善効果
・ニキビ跡の予防改善効果
・アンチエイジング効果

このようなメリットがあるため、リプロスキンジェルクリームは、幅広い肌トラブルの解決に効果的です。
リプロスキンジェルクリームの口コミレビューと評価
次にデメリットです。

リプロスキンジェルクリームは、通常価格8500円と非常に高価な商品のため、気軽に購入できる金額とは言えません。

どんなに効果的な成分であっても、継続できなけれな意味がないため、値段が高いというのはかなり大きなデメリットです。

しかし、このデメリットを解消する方法があります。
それが定期コースからの購入です。

リプロスキンジェルクリームを定期コースで購入すると、8500円の商品が5500円という金額で購入が可能になります。

毎月この値段で購入できて、面倒な注文お手間も省けるので非常にオススメです。

2017/2/1追記
リプロスキンジェルクリームは、販売キャンペーン終了です。
代わりというか幹細胞コスメで今も口コミで人気なのは、スキンフェアリーです。
スキンフェアリーはニキビでも使える?