リプロスキンと薬用ピエリナの違いと選び方

リプロスキンと薬用ピエリナの違いと選び方

ニキビ跡の改善に効果が高い化粧品というと、リプロスキンと薬用ピエリナが思いつくのですが、この2つの商品がいったいどのように違うのかよくわからないという方も多いですよね。

私自身、最初は2つの商品の違いをよくわかっていなかったのですが、理解してしまうととても簡単で、商品を選びやすくなりました。

では、この2つの化粧品の違いについてわかりやすくご紹介していきます。

まず、リプロスキンです。
この商品は、数々の雑誌にも紹介されており、@コスメでも非常にクチコミの評判が高い商品です。

ニキビ跡の赤みや凸凹に着目して開発されたこの商品は、まず肌の柔軟性を重視しました。

私たちの肌が健康な時というのは、肌表面に柔軟性があり美容成分が浸透しやすくなっていますが、肌状態が悪化しているニキビやニキビ跡の炎症を引きずっている状態ではゴワゴワとして一切の美容成分を受け付けません。

そこで、リプロスキンは肌を柔らかくすることで肌トラブルを回避することができる商品なのです。
リプロスキンがニキビ跡の改善に有効な理由は?

一方、薬用ピエリナですが、こちらは肌細胞の大元である幹細胞に働きかけるコスメです。

成分を補給するのではなく、自らの肌細胞を高めることで再生力をUPさせることが可能になります。
薬用ピエリナの口コミとニキビ痕改善効果

どちらもニキビ跡には効果的ですが、同じ目的でも成分や目的が異なるので、両方を併用しても使うこともできます。

どちらか1つのみ選ぶときは、個人的に良かったのはリプロスキンでした。
参考にどうぞ。

*2016/1/1追記:
薬用ピエリナは、販売終了しました。
代わりというか、今も口コミ評価が高いのはリプロスキンです。
リプロスキンでニキビ跡が薄くなって美白