リプロスキン・メルライン・ベルブランの比較と選び方のコツ

リプロスキン・メルライン・ベルブランの比較と選び方のコツ

ニキビは大人になってからも、常に悩まされるものですよね。

10代の頃は大人になったらニキビはできなくなるものと思っていましたが、アラフォーの今も食べ物などによってニキビができてしまい、私にとってニキビは大敵です。

さて、ニキビ対策は女性にとって永遠のテーマかもしれないと私は思うのですが、色々なメーカーからニキビ対策の化粧品が発売されていますよね。

どれが良いのかわからないので、口コミなどを調べてみると・ベルブラン・リプロスキン・メルライン、この3つの商品が評価が高いことがわかりました。

どれもニキビに効果的ではありますが、それぞれに特徴があるようなので、更に調べてみたので紹介しますね。

リプロスキンは化粧水です。

肌を柔軟にしながら水分を浸透させ、健康な肌状態へと導き、ターンオーバーを促進し、ニキビ跡の再生を促進してくれます。

赤みやクレーター状態(ぼこぼこ)に効果的なことで人気があります。

ニキビ跡を薄くしたいなら、リプロスキンが一番良いです。

アトピー肌でニキビができやすい私も化粧水としてリプロスキンを使っていますが潤いながら、ニキビもできにくくなりました。

リプロスキンは低刺激な無添加処方なのでだんだんきれいな肌になっていきます。

他にも、リプロスキンで小鼻の黒ずみも消えるという体験もしました。
リプロスキンでニキビ痕もきれい

ベルブランは美容液です。

ベルブランは、保湿効果が高いと言われているヒアルロン酸や美白効果が高いと言われているトラネキサム酸が配合されています。

必要な潤いで肌を保湿しながら美白へと導き、ニキビ跡の黒ずみやニキビ跡に対しての美白効果がベルブランは優れています。

またニキビ予防の効果もあります。
ベルブランでニキビ跡やニキビが綺麗になるのはなぜ?

メルラインはオールインワンジェルです。

メルラインは顎周辺のニキビ専用と言われていますが、全身に使用できます。

保湿効果が高い特徴があり、女性ホルモンの乱れによって悪化したニキビ対策にメルラインは効果的です。

また赤いニキビ改善やニキビ跡ケアにもメルラインは効果的です。

私もメルラインを使ってみたら、顎のしこりニキビや頬の赤いニキビが改善しました。

3日くらいで赤みがひいて、次第に解消してニキビができにくくなりましたよ。

オールインワンなので、洗顔後にメルラインのみでいいのも良かったです。

忙しい朝など、特に助かるアイテムがメルラインです。
メルラインのニキビ解消効果

このように、ニキビに効果的な化粧品と言いましても、それぞれに特徴があるので、色々試して自分に合うものを選んでニキビの悩みを解消してくださいね。

毛穴ケアやニキビ後でも綺麗に導く化粧水が良い人はリプロスキンをどうぞ。
美白ケアにもよく潤いもアップします。
リプロスキン公式サイト↓

オールインワンで簡単お手入れでニキビ対策したい人はメルラインをどうぞ。
メルライン公式サイト↓
口周り

 

美容液でニキビ跡の美白ケアをメインで対策したい人はベルブランをどうぞ。
ベルブラン公式サイト↓
2510