ラ・ミューテの評価レビュー!口コミ効果で噂のニキビや年齢肌ケアは本当?

ラ・ミューテの評価レビュー!口コミ効果で噂のニキビや年齢肌ケアは本当?

ニキビケアの方法は、子供の頃と変わっていますか?

大人ニキビと呼ばれるタイプの場合、思春期ニキビの原因になりやすいアクネ菌や皮脂の多さだけでないのです。

乾燥やターンオーバーの乱れが影響していることが多いと知っていましたか?

学生時代は洗顔を丁寧に行う、アクネケア製品を使うなどして対応できてたはずなのに、今は違うと感じる人も多いでしょう。

それは頑固なニキビなのではなく、原因が根本から違うからと言えます。

よって対処法も追加・変更する必要があります。

いくつか方法はありますが、原因に応じてスキンケアを変えるのが手っ取り早いでしょう。

そこで注目して欲しいのが、「ラ・ミューテ(la mutee)」と呼ばれるニキビケアであり保湿スキンケアの製品です。

同じく大人ニキビをどうにかしたいと考えている方や、肌荒れ対策を行いたい方の間で評判が高まっています。

なぜラ・ミューテを使った方たちは、ニキビに悩まされることがなくなったのか?

その秘密を追跡します。

ラ・ミューテを使用した方の口コミやレビュー

・冬でも化粧水+美容液だけで潤ってくれます。(20代女性)

・生理前の敏感な時期に使ったのですが、刺激を感じることなく続けられるので気持ちも楽です。(20代女性)

・美容液の水分量にびっくり、ニキビが目に見えて減ったように感じます。(20代女性)

・肌なじみがよく、化粧水から美容液など次のステップに移るときに邪魔することなく浸透してくれます。(20代女性)

・洗顔はきめ細かい泡でのパックで肌をツルツルにしてくれるのに、強力製品にありがちなツッパリがないなんて嬉しいです。(30代女性)

使っている方は20代が目立ちます。

しかし30代の方も少なくなく、40代の方もちらほらといました。

肌の問題が似ている分、年齢を問わずに対処してくれるスキンケアと言う感じですね。

またケアしてくれる有効成分を含んでいながら、敏感な時期にも利用できる、使用後のツッパリがないなど、刺激への配慮もされていますね。

良薬は口に苦いですが、できることなら心地よく使いたいものです。

ラ・ミューテはその点でも評価できるアイテムと言えます。

実は私も使っていますが、肌荒れケアにもよくニキビもできにくいので気に入っています。
バラの香りが癒されます。
詳しくは↓
92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れにラ・ミューテ美肌セット

lamyutepanhutoissyo

大人ニキビの原因3つへ対処できる

大人ニキビが発生する原因は、主に3つあるようです。

1つ目が、女性ホルモンの乱れで、生理前やストレスが発生した時など、特定のタイミングで出来ます。

女性ホルモンが乱れると、肌の水分及び脂分も変化し、健康な状態ではなくなります。

さらにターンオーバーの乱れにも繋がるため、ほかの肌荒れも起きやすくなるんです。

2つ目は乾燥によるもので、肌が乾いてしまうと角質が硬くなってしまいます。

その結果、毛穴が皮脂などで詰まってニキビが作られます。

乾燥は同時に、肌が外からの刺激に弱い状態にさせてしまうため、雑菌などが入り込んでニキビになることもあります。

3つ目は毛穴の詰まりです。

毛穴が詰まってニキビになるという流れを考えると、上の2つは、毛穴が詰まる理由と言っても良いかもしれませんね。

仮に上記以外の理由で毛穴が詰まっても、ニキビになる可能性があります。

角質や皮脂で毛穴に入ってしまった汚れなどが外へ出られず、そこへ付着した細菌が繁殖することでニキビは生まれます。

この細菌はアクネ菌とは限らないので、思春期ニキビと同じ対処では限界があります。

そもそも毛穴の詰まりを解消しない限り、菌をいくら取り除いてもまた付着するのは当たり前です。

ダマスクローズで女性ホルモンに対応

それぞれの原因にラ・ミューテがどんなケアを行っているか見てみましょう。

まず女性ホルモンの乱れには、ダマスクローズを配合することで対応しています。

ロサダマスケナという名前も持つバラの一種で、特に香りの高い品種としても有名です。

オイルとして肌に塗るだけでなく、香りを楽しむ使い方もあります。

香り成分の1つにゲラニオールという物質が含まれるのですが、ホルモンの分泌を制御できる効果も持っています。

卵巣からエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの一種を分泌させることで、乱れによる肌トラブルに対処してくれるんです。

同じくネロールと言う香り成分も、女性ホルモンに対して効果があるとされ、特に肌のハリを復活させるのに優れています。

ラ・ミューテでは、そんなダマスクローズの中でも、有機栽培、無農薬で育てられたものだけを配合して作られました。

原産地は信州なので、国内産であることも注目です。

洗顔料はもちろん、化粧水、美容液、いずれにも配合されています。

もちろん香りも感じることができますから、付けている時間はリラックスタイムにもなるでしょう。

バラの香りがあることは大前提

そもそも香り成分が効果的なので、要望を出してみたところで無くすことは難しいのではないでしょうか。

香りを薄めれば、その分効果も薄くなるはずです。

これは自分で使う際、量を減らしても同じことが言えます。

自然な香りで癒されるのもメリットです。

ただ、バラの香りはちょっと…と思ってしまう方は、向かないかもしれません。

保湿成分は細かい分子レベルで投入

乾燥へはヒアルロン酸とコラーゲンで対処しますが、いずれもナノレベルという小さな分子が特徴です。

小さければ小さいほど、肌の奥までしっかり浸透してくれます。

毛穴が詰まって、普通サイズの分子では入りにくいお肌にも、期待が持てます。

さらにセラミドを3種類、スクワラン、プラセンタ、ヘキサペプチド-3を加えて、肌のキメを整えます。

バリアの役目を復活させることで、細菌の付着や繁殖も防いでくれます。

これらは化粧水と美容液に含まれている成分です。

毛穴詰まりはタルクで

最後の毛穴詰まりは、タルクという物質を含めることで行っています。

タルクとは滑石と呼ばれる鉱物のことで、粉末にして使われることが多いです。

ミネラルが豊富で、名前の通り滑らかな触り心地をしています。

ラ・ミューテでも、毛穴の奥まで滑り込んで、汚れや古くなったのに落ちていない角質などを吸着、取り除いてくれる役目を果たしています。

汚れを落とすということで、洗顔料に含まれている効果です。

アスベストとの関連も囁かれていますが、タルクの場合、アスベストが派生したのはかなり古いものになってからとされます。

ファンデーションのようにずっと塗りっぱなしではありませんし、期限内にきちんと使い切れば、気にしなくても良いといえます。

実際、口コミなどでもアスベストに関する不安、悪影響は見られませんでした。

刺激に弱い肌へ無添加のこだわり

原因のところで触れましたが、ニキビになっている肌はバリアがなくなり、刺激に弱くなっている可能性が高いです。

そのためラ・ミューテでは、合成着色料はもちろん、パラペン、界面活性剤、アルコールや鉱物油を一切含まずに製造しています。

どのアイテムも同じです。

初めての購入なら美肌セットでお得に

ラ・ミューテ製品はビオリズム洗顔フォーム、エンリッチ化粧水、アドバンス保護美容液の3種類があり、公式サイトではセットになったプランを提供しています。

定期購入となりますが、いつでも解約は可能です。

初回は半額で注文できて送料も無料、さらに使い切ったあとでも180日以内なら返金保証に応じてくれます。

ただしパッケージは返さなくてはいけないので、使い切っても残しておきましょう。

女性ホルモンセルフケアBOOKや泡立てネットといった付録がついてくることや、スタッフによる肌サポートという特典があるのも魅力です。

支払い方法はクレジットカード決済、代金引換のほか、コンビニなどでの後払いもできます。

ただし後払い用の振込用紙は、製品とは別に発送されてきます。

同梱されていないのはミスではないので、驚かないようにしましょう。

返金は初回購入分のみ

180日に達していなければいつでもOKですが、帰ってくる金額は初回分のみです(同じ製品を2個以上同時注文の場合は1つ分だけ)。

31日目以降は2回目の注文をしていると思いますが、その分は戻ってこないことに注意しましょう。

商品代金のみ該当するため、代金引換支払いなどの手数料は対象外です。

また複数のアイテムの中で、例えば化粧水だけ適用したいという要望にも対応してもらえるのがメリットです。

洗顔フォームと美容液で効果が出ていれば、返品せずに使い続けることができます。

いきなり送りつけるのではなく、まずはお客様係まで電話連絡してください。

当然ですが、手順を守っていない場合は、返金には応じてもらえません。

ライン使いがケアの鍵?

製品は単独でも購入できますが、いずれかを使うのではなくライン使いをした方が、ケアできる可能性が高まるのではないでしょうか?

美肌セットとして洗顔料、化粧水、美容液の3ステップが販売されてることからも、ライン使いの推奨は伝わってきますね。

この3品を基本として、必要に応じて市販のクリームなどを追加している方が多いようです。

洗顔料や化粧水などは、使っているものの残りがあるかもしれませんが、問題解決を早めたいならラ・ミューテの製品を優先する方が良いかもしれませんよ。

使用期限が近いのであれば、ニキビや肌荒れしていないボディ用として使えば無駄になりません。

またその反対でしょうか、合わない人は全てのアイテムが合わないとしている意見もありました。

ラインで持っているからできる使い方も

乾燥が気になる時期のスペシャルケアとして、洗顔料に美容液を混ぜるという方法が提案されています。

洗顔料を普段使う分だけ(基本は1.5から2cm)出し、そこに美容液を3滴加えて混ぜ、あとはいつものように洗顔するだけです。

美容液成分を洗う段階から与えてもらえるので、より効果が高まるかもしれませんね。

また市販のコットンを使っての、化粧水パックもおすすめしています。

たっぷり液をつけたら、気になる場所に5分から10分ほど、貼り付けてください。

コットンを貼っている時間だけ、バラの香りが長続きするのも気持ち良いのです。

効果がないそれぞれの理由と原因

乾燥に対処するという目的のためか、相反する脂性肌の方からもあまり効果が得られなかったという意見が出ています。

かえって脂分が増えてしまったなんてこともあったようです。

ニキビが一旦収まっても、使い続けていたら今度は増えてしまったケースも見受けられます。

加えて敏感肌の場合、ライン使いでも完全にケアできるまでには至らなかった方もいました。

ラ・ミューテが合わない方もいるといえばそれまでですが、肌の状態は千差万別です。

一口に脂、乾燥、敏感と言っても、どの程度なのかは人によって全く違います。

ニキビも、大人になって思春期ニキビに該当しないとは言い切れません。

もし合わなかったとしたら、ラ・ミューテの成分で補えないところに肌トラブルの原因があると見るか、生活態度などほかのケアとの併用が必要だった可能性も。

単にニキビが出るといっても、それがスイーツやファストフードの食べ過ぎで脂が多くなっていたのなら、ラ・ミューテを使う前に、それらの食事量を減らすことを優先すべきなのも事実です。

試してみないとわからないこともありますが、試す前に心当たりがあるなら、そちらに目を向けることもケアには大切ですよ。

ラ・ミューテの見極めポイントは3段階

効果が感じられたか否かをチェックするには、3回のタイミングがあるそうです。

まずは使い始めてすぐに、メイク崩れがなくなる、翌朝のベタつきが減る、潤いがあるなどの変化が出てきます。

続いては1ヶ月目で、肌の透明感や柔らかさを感じるようになるのだとか。

最後は3ヶ月目以降、トラブルへの対処がきちんとできていると感じるようになるのはここです。

だからこそ、返金保証が初回分とはいえ180日まで用意されています。

肌の見た目をケアするなら1ヶ月ぐらいでも良いのかもしれませんが、問題にきちんと取り組みたいと思っているなら、3ヶ月は続けた方が良いですね。
ラ・ミューテのニキビケアはニキビ痕やシミ改善までトータルサポート

まとめ

バラの香りに癒されながらニキビケアをする、かなりリッチな時間を過ごせるのではないでしょうか。

起床直後もスッキリできそうですし、就寝前もイライラすることなく安眠できる、そんな精神面への期待も高まります。

ニキビケアを踏まえて無添加にこだわっているので、普段から肌が弱い方も使いやすそうです。

バラが苦手でなければ、ラ・ミューテでニキビ対策を始めてみませんか?

公式サイト↓
92%がキレイになった!大人にきび・肌荒れにラ・ミューテ美肌セット

lamyutepanhutoissyo

us