紫外線でニキビが悪化!日焼け止めで痒くなる!どうすれば?

毎日ジトジトと暑い日が続いていますが、梅雨が明ければ日差しがさらに強くなる夏本番が待っています。

紫外線が肌に与える影響についてはメディアでも大変注目されており、あらゆるテレビ番組や雑誌などで紹介されていますよね。

光老化現象により、肌細胞を劣化させてしまう事はもちろん、ニキビなどの肌荒れが悪化してしまうケースも少なくありません。

そもそも紫外線でニキビが悪化してしまう大きな原因は、肌再生であるターンオーバーが正常に行われなくなるからです。

私たちの肌は周期的に新しく生まれ変わっており、そのおかげであらゆる肌トラブルから回避されています。

しかし紫外線の影響により肌がダメージを受けて、ターンオーバーが正常に行われなくなると、ニキビなどの肌トラブルが悪化してしまうのです。

さらに弱った肌にUV対策として日焼け止めを塗ることでより状況は悪化する可能性があります。

日焼け止めに配合されている紫外線吸収剤は健康な肌状態であっても刺激を起こす可能性があるため、肌トラブルが起きている状態で使用してしまうと高い確率で炎症やかゆみを引き起こします。

そこで、肌が敏感な状態のときにお勧めしたいUV対策が飲む日焼け止め「雪肌ドロップ」です。

雪肌ドロップは飲むだけで紫外線の50%以上をカットすることができる非常に画期的な日焼け止めとなっています。
雪肌ドロップは、ニキビには効果ある?
肌トラブルで悩んでいる方のUV対策にぜひ雪肌ドロップをお試しください。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
5105

us