ニキビが酷くて日焼け止めが塗れない時の紫外線対策は?

ニキビが酷くて日焼け止めが塗れない時の紫外線対策は?

夏は紫外線やエアコンなど外的ストレスが多く、肌荒れを引き起こしやすい季節です。

日頃あまり肌荒れしないという方でも、夏は比較的ニキビなどができやすく、肌状態は不安定で敏感になります。

しかし、夏は紫外線がとても強いため肌荒れの有無関係なく日焼け止めを塗らないといけないですよね。

日焼け止めには紫外線吸収剤が配合されており、不安定な肌状態を悪化させる恐れがあります。

そこで、にきびなどの肌あれがひどい状態の時でも利用できる日焼け止めが、飲む日焼け止め「雪肌ドロップ」です。

雪肌ドロップはサプリメントと同じ感覚で紫外線を浴びる前に服用することで約50%以上の紫外線をカットすることが可能です。

今までは海外で主流となっていた飲む日焼け止めですが、日本でも近年普及されてきており、海外で使われている飲む日焼け止めと比較しても優秀であることが判明しています。

雪肌ドロップが採用しているのは、ニュートロックスサンという注目成分です。

ニュートロックスサンは、

水溶性抗酸化パワー
脂溶性抗酸化パワー
抗炎症パワー

この3つのパワーに優れていることから、紫外線だけでなく美肌に対してもサポートしてくれます。
雪肌ドロップは、ニキビには効果ある?

あなたは日焼け止めによってさらに不安定な肌状態を悪化させていませんか?

この機会に是非!雪肌ドロップの効果で紫外線対策と肌状態の安定をご自身で体験してみて下さい。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
5105

us