メルラインは思春期ニキビのケアにも良い?

メルラインは思春期ニキビのケアにも良い?

思春期にできるニキビ、悩ましいものですよね。

筆者も小学校高学年から高校卒業までつねに顔にはニキビが最低5個はありました。

放置したわけでもなく、お金をかけなかったわけでもない。

だけど治らなかった思春期ニキビ。

しかし、今ではニキビの原因にきちんと向き合い、ケアを行ったことでもう何年もニキビができたことはありません。

それは思春期を脱したからではありません。

そこで今回は、ニキビケアで話題の商品「メルライン」が思春期ニキビにも効果があるのかをご説明したいと思います。

一見すると思春期ニキビと大人ニキビはなにやら原因が異なるようにみえます。

しかし、できる背景は違っても、ニキビができる過程は同じなのです。

大人ニキビはメイク汚れや、職場や家でのほこりや汚れ詰まり、ストレス、睡眠不足、アルコールやたばこなどによる栄養の偏り…などさまざまです。

思春期にももちろんストレスや栄養の偏り睡眠不足は共通するかと思います。

大きな違いは、ホルモンバランスです。

思春期は体にたくさんの変化が起こります。

男女ともに男性ホルモン、女性ホルモンがはたらきはじめ、大人に成長するための体作りを行ってくれます。

しかし、その分泌はまだ不安定なため、ホルモンの作用によって皮脂が過剰に分泌されやすくなってしまうのです。

そうした皮脂が毛穴に詰まって炎症が起きてしまうのがニキビです。

大人でも皮脂の過剰によるニキビはできますが、その背景には乾燥による肌の防衛反応として過剰な皮脂を分泌してしまっていることなどがあります。

思春期ニキビも皮脂を抑えようと、ごしごしと洗顔したり、お肌に必要な油分まで奪うようなお手入れをしてしまい、肌がインナードライ状態に陥っていることがあります。

まさに筆者もそうでした。

脂をとらなきゃと思うあまり、「サッパリ系」、「サラサラ」などという言葉にひかれ、何度も洗顔したり肌へ異常なまでのダメージを与え続けていました。

これでは肌の自己回復機能や美肌にとって重要な肌本来の防御力を奪ってしまい、ニキビ改善の真逆をいってしまいます。

そこで、思春期ニキビ改善におすすめなのが、「メルライン」です。

メルラインはコラーゲン、ヒアルロン酸、トレハロースなど厳選された10種の高保湿成分を配合。

さらに、独自抽出ビオカタライザープラセンタでお肌の再生につながるターンオーバーを正常化してくれます。

メルラインの嬉しい点は、こんなに効果が高いのにもかかわらず、香料・鉱物由・着色料・アルコール・パラベンなどお肌を疲れさせてしまう添加物をいっさい使用していないことです。

お肌への優しさと潤いを与えることで、皮脂を過剰に分泌させることなく、皮脂が毛穴に詰まることも、炎症化することも抑えてくれます。

思春期ニキビでもとても重要なお肌のバリア機能の回復。
メルラインのニキビ解消効果

これを実現してくれるメルラインで明るい思春期肌を手に入れて、楽しい学生生活を送って下さいね。

公式サイト↓
あご・フェイスラインニキビ専用ジェル【MELLINE(メルライン)】
mellineaxis

H