冬の乾燥でニキビが悪化!予防と対策を教えて!

冬の乾燥でニキビが悪化!予防と対策を教えて!

秋冬は、肌トラブルが特にひどい季節だと思いませんか?

空気が乾燥すると、肌状態が悪くなりがちですよね。

そんな中、ニキビがひどくなるという経験がある方も多いのではないかと思います。

お肌はカサカサで、ニキビもひどくなっているなんてことありますよね。

それはなぜでしょうか。

実はニキビは乾燥が原因で悪化することがあるのです。

しかも夏に紫外線を浴びたり、様々なダメージを受けたお肌は、そのダメージをひきずっていて、秋冬はお肌が弱っていることも考えられます。

ですから、これからの季節はしっかりと予防をして乾燥でニキビを悪化せないように対策しなくとなりません。

そもそもニキビができる原因は、毛穴に皮脂がたまって毛穴をつまらせることです。

大人ニキビは、皮脂の過剰分泌に加え、ストレスや不規則な生活、睡眠不足や食生活の乱れなども挙げられます。

肌タイプに合わないスキンケアも原因の1つに考えられます。

では、乾燥とニキビはどのような関係があるのでしょうか。

乾燥でニキビが悪化するのは、乾燥肌だからなのです。

乾燥していると肌はバリア機能が弱くなり、古くなった角質が残りやすく硬くごわついてしまいます。

残った角質は分厚くなり、この硬くなった角質が毛穴の入り口に蓋をしてしまい、水分の蒸発を食い止めようと皮脂が過重分泌するのです。

この過剰分泌された皮脂が肌の表面に出られなくなりニキビができてしまうのです。

ここで乾燥肌の原因についてお話します。

1つ目は、生活習慣や環境です。

2つ目は、加齢です。

3つ目は、洗顔のしすぎやこすりすぎです。

4つ目は、間違ったスキンケアです。

5つ目は、皮膚疾患です。

規則正しい生活習慣を送ることは、お肌のためにも大切です。

では、どのような対策をしたら良いのでしょうか。

1つ目は、休日など、外出しない時はノーメイクで過ごしましょう。

2つ目は、正しい洗顔をしましょう。

3つ目は、基礎化粧品の使い方を見直しましょう。

4つ目は、喉が渇いていなくても水分補給をしっかりしましょう。

5つ目は、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

6つ目は、部屋の加湿をしましょう。

7つ目は、色々対策してもニキビが改善されない場合は、専門医を受診しましょう。

最後に、冬は乾燥からニキビが悪化しやすい季節です。

まず乾燥対策をきちんと行い、ニキビを作らないようにすることが大切です。

ニキビができてしまった時も、放置せず焦らずじっくり身体の内側と外側からケアをしましょう。

病院に行くほどではないけれど、大人ニキビが繰り返しできると言う方に「メルライン」をオススメします。

保湿しながらニキビケアになると評判です。

乾燥肌にも効果があるので、ぜひお試しください。

メルラインのニキビ解消効果

H