鼻の角栓をなくしたい!どうすればいい?

鼻の角栓をなくしたい!どうすればいい?

鼻の角栓、気になりますよね。

私もよくないとわかっていても、つい気になって触ってしまいますし、爪で押し出したりしてしまいます。

以前は、パックを頻繁に使っていた時もありました。

でも、これらは悪化してしまうかもしれませんし、決して改善はされません。

そこで、鼻の角栓(コメド)を除去する方法を紹介します。

まず洗顔ですが、角栓は毛穴が十分に開いてから無添加の石鹸で優しく洗うと良いですよ。

気になるとは思いますが、触っていては改善しないので、触らないように気を付けることと、洗顔やスキンケアを正しく行うことで少しずつキレイになります。

開いた毛穴は元に戻ることはありませんが目立たなくすることは可能です。

お手入れ時のポイントですが、毛穴が閉じていては、どんなに良いと言われるお手入れをしてもキレイにならないので、まずは毛穴を開くようにすることが大切です。

例えばお湯の蒸気(スチーム)を顔にあてると顔の毛穴が開きますので、入浴や半身浴でお風呂の蒸気で毛穴を開くのも良いですし、沸かしたお湯をボウルや洗面器に入れてフェイシャルスチームをするのも良いですね。

このとき、ドライハーブのラベンダーがありましたら、加えると皮脂のバランスを整えてくれる効果も期待できるので、もしお持ちでしたら試してみてはいかがでしょうか。

ない場合は、もちろん普通のお湯のみで大丈夫ですよ。

火傷の危険がありますから、お湯の温度には気を付けて、しかし湯気は逃げないように自分の頭からタオルなどをかぶって近づくといいですよ。

湯気で鼻の毛穴が開きます。

毛穴が十分に開いたら、無添加の美容オリーブオイルを鼻の角栓部分に指で優しくマッサージしましょう。

強くこすったり押し出そうとすると傷ついてしまうので優しくすることが大切です。

マッサージ後は、無添加の石鹸で優しく洗います。

角栓などに効果がある無添加の石鹸でオススメは「ノンエー(NonA)」です。

ニキビやニキビ跡、毛穴もキレイにしてニキビ予防にも効果的と評判です。
NonA(ノンエー)薬用ニキビ専用洗顔石けんでニキビ改善

洗顔後は、無添加化粧品の保湿化粧水をつけて保湿しましょう。

その後に美容液やクリームなどで保湿すると尚良いです。

保湿には無添加のリプロスキンが毛穴を引き締めながら保湿して美白効果もあるのでオススメです。

また角栓の除去については、1回で取りきろうとしないで、繰り返しケアをしていくと少しずつキレイになっていくと思うので、週1回か2回くらいの頻度でじっくりと取り組んでください。

また食事はバランスの良いものを、規則正しい生活を送ることも大切です。

さて先ほど、美容オリーブオイルを使うお話をしましたが、オススメはジオリーブオイルFです。

高品質で効果が高く人気が高いです。

他のものでももちろん良いです。

自分の肌に合う100%無添加のものを選ぶことがポイントです。

ここまで紹介した方法を試してみて、それでも思うように改善しない場合や、何を試しても効果がなかったという方へ「リメリー」を使うと効果的です。

毛穴ケアで、いちご鼻や鼻のニキビ、黒ずみや角栓ケアを高濃度美容液リメリーが改善へと導いてくれると評判です。

実は私も実際に使っていますが、1回塗ると12時間皮脂の分泌をコントロールしてくれるので角栓ができにくくニキビもできなくなりました。
リメリー(Remery)の口コミ!いちご鼻・鼻の黒ずみ・角栓も解消効果は本当?
水溶性プラセンタも含むので黒ずみも消えて潤うのも気に入っています。

Hs