お酒を飲んでも、肌荒れ吹き出物を回避する方法

お酒を飲んでも、肌荒れ吹き出物を回避する方法

お酒の飲み過ぎで肌荒れしたり、吹き出物といった大人ニキビができてしまった経験はありますか?

飲み過ぎたわけではないけど、お酒を飲んだ翌日は化粧ノリが悪いとか…。

毎日メイクをする多くの女性は、その日の肌の調子というものにとても敏感です。

肌から滑らかさが消えていたり、吹き出物が増えたりすれば、すぐに気付きます。

ですから、お酒を飲んだ翌日の肌の調子がいつもよりよくないという経験は多いと思うのです。

適量のお酒は健康に良いと言われていますが、飲みすぎは健康にも肌にもよくありません。

お酒に含まれる糖質や、揚げ物中心のメニューが大人ニキビの元となったり、アルコールを解毒する肝臓に負担がかかることで血液中の毒素の解毒に手が回らなくなるなどして、肌荒れにつながっていってしまうのです。

また、アルコール分解には大量のビタミンB2・B6が消費されます。

ビタミンB2・B6と言えば美肌には欠かせない栄養素です。
「お酒を飲んでも、肌荒れ吹き出物を回避する方法」の続きを読む…