ベルポナチュールとリプロスキンの違いと選び方

ベルポナチュールとリプロスキンの違いと選び方

ニキビに悩む女性、とても多いですよね。

ニキビは10代が悩むイメージが根強くありますが、最近では20代以降の大人ニキビが大変注目されており、再発を繰り返すことで肌状態を悪化させると言われています。

そこで今注目を集めているのがニキビ専用スキンケアアイテムです。

今日はニキビ専用スキンケアアイテムの中でも評価が非常に高い2つの商品をご紹介していきます。
2つの商品の違いと選び方についてもご覧ください。

「ベルポナチュール」

ベルポナチュールは、アットコスメでも非常に高い評価を得ている専用化粧水となっており、頑張らないニキビケア化粧水として高い注目を集めていました。

配合されている成分を見てみると、EPC、シメン−5−オール、グリチルリチン酸2K、アラントイン等、医薬部外品を中心に特化した成分が豊富に配合されていることがわかります。

「リプロスキン」

ニキビケア専用アイテムとして満足度92%を誇るのがリプロスキンです。

あらゆるサイトで1位を獲得しており、商品最大の特徴であるトリプルブースターシステムで肌の奥まで潤いをしっかりと浸透しニキビを作らせない肌質へと導いてくれる効果が期待できます。
リプロスキンがニキビ跡の改善に有効な理由は?

どちらの商品もニキビに高い効果を発揮してくれますが、配合されている成分に大きな違いがあるため、どちらの商品がより優れているとは一概に言えません。

ただベルポナチュールは、販売終了になっていました・・・(2016/07/7現在)
リプロスキンの方がやはり人気が高かったみたいですね。

美白しながら保湿もしてニキビ跡の赤みや黒ずみ、クレーターや凸凹から、毛穴の黒ずみやニキビ改善まで幅広く対応する化粧水なので口コミ評価も高くリピーターが多いからでしょうね。

実は私もリプロスキンを使ったことがありますが、毛穴が引き締まってニキビ跡の赤みが薄くなったのが嬉しかったです。
リプロスキンでニキビ跡も消えて赤ちゃん肌になった体験

us