頬ニキビの原因と予防&ニキビケア

頬ニキビの原因と予防&ニキビケアについてです。

顔の中でも皮脂分泌が少なくTゾーンなどに比べればニキビはできにくいはずなのに、なぜかニキビのできやすい頬。

ニキビはできる場所によってある程度の原因は絞られます。

ニキビは皮脂分泌が多くて毛穴が詰まりやすいところにできると考える人が多いと思いますが、実は乾燥によって肌のバリア機能が弱まり、ほんの少しの皮脂でも毛穴が詰まりやすくなることもあるのです。

皮脂分泌が比較的少ない頬にもニキビができてしまうのは、そのためです。

頬が乾燥してしまうのは女性ホルモンの分泌が関わっています。

女性ホルモンの分泌低下やバランスが崩れることによって肌が乾燥してしまうのです。

それによって皮脂が毛穴に詰まりやすくなってニキビとなり、肌のターンオーバーも正常に行われなくなるためなかなか治りにくい厄介なニキビになってしまうのです。

他にも原因はいくつかあるので、思い当たる原因があればその原因を排除するよう努力してみましょう。

頬のニキビは胃液の減少や虚弱が原因の場合もあるので、胃腸や肝臓に負担をかける糖分や脂肪分の摂り過ぎは控えるようにし、栄養バランスのよい食事を心がけましょう。

もちろんお酒の飲みすぎなどで肝臓の機能が低下しても、頬にニキビができやすくなります。

そして、ストレスによって女性ホルモンのバランスを崩していることも考えられますので、ストレスを上手に解消する方法を見つけましょう。

また、意外と見落としがちな原因がです。

衛生的でなかったり、肌に合わない洗剤などで洗った枕カバーによって、頬にニキビができやすくなります。

うつ伏せや横向きで寝る人は、枕などの寝具もチェックするようにしましょう。

次に、できてしまった頬のニキビのケアについてです。

ニキビが赤くて炎症しているときは、ビタミンC誘導体の美容液が改善を促してくれます。

ビーグレンのニキビセットに含まれるCセラムというビタミンC誘導体が特におすすめです。

ほかではメルラインも頬ニキビ改善にいいですよ。

石鹸では・・・
ニキビ専用の無添加石鹸「ノンエー」が炎症を抑えて保湿しながらニキビケアしてくれる優秀な石鹸です。

ニキビ痕が気になる人もノンエーには美白効果もあるので改善を期待できます。
レビュー→ NonA(ノンエー)薬用ニキビ専用洗顔石けんでニキビ改善

ただ、洗いすぎは肌の内側が乾燥してニキビができやすくなりますので、1日2回くらいまでとしましょう。

なかなか改善しないで繰り返すニキビは、洗顔後に「みんなの肌潤糖クリア」で優しくマッサージするとニキビのできにくい肌へと改善されていきます。

100%無添加、自然素材の砂糖スクラブで、肌のバリア機能を修復して保湿しながらニキビを改善してくれると口コミでも人気です。
レビュー→みんなの肌潤糖クリアの口コミとニキビ改善のコツ

頬や顔だけでなく、背中や二の腕、お尻など、体のニキビ改善にも使えてとても頼りになりますよ。
公式サイト→『みんなの肌潤糖【クリア】』