夏のニキビケアのコツと注意点

夏のニキビケアのコツと注意点についてです。

夏になると、皮脂量の分泌が増えてきたり、紫外線による肌のダメージなどでニキビが増えてくるという方も多いのではないでしょうか。

私自身も、普段からニキビが出来やすい体質ではありませんが、やはり冬よりも夏の方がニキビが出来やすくなります。

女性にとってニキビは天敵とも言えます。

お化粧ノリは悪くなるし、ニキビがあるだけで何故か自信を持って人と接する事が出来なくなったりします。

夏に出来やすいニキビをケアするにはどのようなコツや注意点が必要なのでしょうか。

まず、夏に皮脂量が増えるのは気候の状態ももちろん関係しますが、お肌のお手入れ法が変わってくるというのも関係ああります。

あなたは夏でもきちんと保湿を心がけていますか?

夏の肌は、紫外線の影響もあり、もしかしたら冬よりも乾燥しているかもしれません。

肌が乾燥すると皮脂が肌を守ろうと必死に分泌するようになり、結果的に毛穴が詰まりやすくなることからニキビが発生します。

そんなニキビから肌を守るには

・洗顔をゴシゴシしない。
・顔を拭くタオルは清潔に保つ(湿気が多い梅雨時期は特に要注意)
・水分を冬以上に補給してあげる(ローションマスクがオススメ)
・きちんと保湿する

以上がとても大切となります。

ビタミンが豊富な野菜を多く摂取したり、不要な角質や老廃物を除去してくれる肌のターンオーバーも大切ですので、規則正しい生活習慣を心がけて、肌のターンオーバーを促進してあげるのも大切ですよ。
yasai2-150x150

軽い運動(散歩など)をしたり熟睡すると肌のターンオーバーが促進されやすいです。

★なお、ニキビケアをしていても繰り返しニキビができやすい時は、「みんなの肌潤糖クリア」で洗顔後にマッサージすると改善しやすいです。

思春期ニキビでも大人ニキビでもどんなニキビにも効果があります。
レビュー→みんなの肌潤糖クリアの口コミとニキビ改善のコツ

100%無添加で自然素材のみで出来ています。
保湿しながらニキビ改善できます。
みんなの肌潤糖クリアで潤いながらニキビケア

その後に使う化粧水や乳液などの肌への浸透もアップします。

★すでに出来てしまったニキビ跡の改善には無添加のニキビ痕専用の化粧水のリプロスキンが一番良いです。
保湿と美白効果が高いです。

ローションパックに使うのもいいですよ。
保湿力が高いので夏は、リプロスキンのみでも大丈夫です。
毛穴の広がりや黒ずみも改善できたのも嬉しかったですし、新たなニキビもできにくいです。
体験レビュー→リプロスキンでニキビ跡が薄くなる?

黒ずみや赤みや凹凸を美白しながら改善できます。