トランス脂肪酸を摂るとニキビになりやすいの?

トランス脂肪酸を摂るとニキビになりやすいの?

トランス脂肪酸は、食べるプラスチックとも呼ばれていて、マーガリンやショートニングを作る過程で生成される不飽和脂肪酸の事です。

身近な食品に使用されていて、トランス脂肪酸を摂る事で身体へ様々な悪影響を及ぼします。

ホルモンバランスを崩し、不妊症や子宮内膜症などの婦人科系の病気になってしまう可能性や、善玉コレステロールを減らして、悪玉コレステロールを増やしてしまいます。

また、発ガン性やアレルギーを引き起こしたり、心臓病のリスクも高めてしまいます。

トランス脂肪酸を摂り続けてしまうと、血液がドロドロになってしまいます。

体内で酸化してしまう為、ニキビや吹き出物も出やすくなり、肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

活性酸素を大量に作り出してしまうので、新しい細胞までも攻撃され、傷付き、ニキビも治りにくくなったり、シミの原因にもなってしまいます。

ケーキやポテトチップス、菓子パン、インスタント食品、マヨネーズ、乳製品に多く含まれているので原材料表示にマーガリン、ショートニングと表示されているものは避けるようにしましょう。

ファーストフードは特に気を付けなければなりません。

ですが、たまには食べたくなりますよね。

月に1、2回と決め、食べ過ぎないように気を付けましょう。

トランス脂肪酸を食べてしまった時は、ビタミンCを摂るとニキビが出にくくなります。

トランス脂肪酸は、どんなに気を付けていても全ては避ける事ができない為、サプリメントを摂ることで栄養を補給できます。

私がおすすめするNon.Aサプリメントは是非お試しして頂きたいです。

栄養機能食品取得のサプリメントで、身体の中からニキビを予防、改善してくれます。

注目の美肌成分と昔からの美肌成分が配合されています。

ビタミンB郡、亜鉛、ビタミンC、アセロラ、メロンプラセンタ、ビオチン、ヘスベリジン、ハトムギ、ラクトフェリン、乳酸菌、ドクダミ、クワンソウが配合されています。

1日3粒で内側からのケアをしっかりとサポートしてくれます。

美肌サポート作用、老廃物を出す作用、腸内環境を整える作用、身体を総合的にサポートする作用がありますのでトランス脂肪酸に負けない細胞を作る事ができるのです。

毎日の食事からは摂れない栄養素をしっかりと摂る事ができます。
詳しくは→Non A.サプリメントの口コミ効果!他と何が違うの?

食生活の他にも睡眠をしっかりと取るようにし、ニキビが出来にくい身体作りをしましょう。

また、運動もデトックス効果がありますので、ウォーキングなどから始めてみても良いかと思います。

適度な運動は汗をかきますのでおすすめです

us

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内