思春期ニキビ改善に良い食べ物と悪い食べ物を教えて!

思春期ニキビ改善に良い食べ物と悪い食べ物を教えて!

思春期のニキビは思春期だけに、恥ずかしく思ったり、なかなか治らず、心配になりますよね。

思春期ニキビは栄養が足りていない場合が多いです。

肌に良い栄養をたっぷり摂って改善していきましょう。

主に積極的に摂るとよい栄養素は、ビタミンA、ビタミンB郡、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、食物繊維、ミネラルです。

それぞれ、細かく紹介していきます。

1.ビタミンA
鶏レバー、豚レバーなどのレバー類や緑黄色野菜に多く含まれています。

肌のターンオーバーを改善し、皮膚を修復してくれます。

2.ビタミンB郡
ビタミンB1に含まれる胚芽米、B2の納豆、B3、B6のマグロ、B5の卵、B12のレバーを摂ると良いでしょう。

特にB2、B3、B6は肌の再生効果があるのでニキビの改善に役立ちます。

B1とB12は神経と血液に働き、肌に栄養素を運びます。

3.ビタミンC
赤ピーマン、黄ピーマン、アセロラ、キウイフルーツに多く含まれており、コラーゲンの生成に役立ちます。

ニキビの炎症を抑え、ニキビ跡にも効果的で抗酸化成分が活性酸素からお肌を守ってくれます。

4.ビタミンE
ごま、アボカド、うなぎなどに多く含まれており、血行を促進させる他、ビタミンCと同じく抗酸化作用があります。

ホルモンバランスを整える働きもあります。

5.亜鉛
うなぎや牡蠣、大豆に多く含まれ、新陳代謝を活発にし、新しい細胞を作ります。

6.食物繊維、ミネラル
人参、ごぼう、ほうれん草、小松菜などの野菜に含まれており、体の毒素を排出する働きがあります。

また、腸内環境を整えるので、便秘解消にもなり、ニキビが出にくくなります。

これらの紹介した食べ物は野菜や魚ばかりで、和食に使われる食材です。

次にニキビに悪い食べ物ですが、糖質、脂質、刺激物、カフェイン、チョコレートなどです。

細かく紹介していきます。

1.糖質、脂質
ケーキなどの砂糖やバターが沢山入っている甘いお菓子や肉や油っぽい食べ物、ファーストフードなどです。

唐揚げやフライドポテトなど皆さん大好きですよね。

ですが、皮脂の分泌が過剰になってしまいます。

2.刺激物
唐辛子やコショウなどの香辛料を使った料理は胃に負担をかけ、ニキビの原因や悪化をさせてしまいます。

3.カフェイン
コーヒーの飲み過ぎも皮脂分泌を促してしまいますので、1、2杯程度にしましょう。

4.チョコレート
体に脂肪分が溜まり、ニキビとして出てくる場合があるので食べ過ぎに注意しましょう。

他にも、炭水化物の摂りすぎは消化されると糖分に変わるので食べ過ぎには注意が必要です。

思春期時代は和食よりもファーストフードや揚げ物が大好きですよね。

ニキビに悪いと分かっていても、ついつい食べてしまいます。

そこで、簡単に必要な栄養素を摂れるニキビケアサプリメントを私はおすすめします。

NonA.サプリメントです。
Non A.サプリメントの口コミ効果!他と何が違うの?

毎日の食事では摂りきれない栄養をおぎなってくれます。

食べ物の制限はストレスになりますから、役立つと思います。

体の内側からのニキビケアに NonA.サプリメントを是非お試ししてみて下さいね。

詳しくは↓
Non.Aサプリメント

us

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内