思春期ニキビ跡を治す方法

思春期ニキビ跡を治す方法です。

ニキビ跡。
正直、ニキビよりも厄介で面倒なんですよね。

10代という思春期に現れるニキビを、「思春期ニキビ」と呼びますが、この思春期ニキビは多くの人が通る道です。

10代というのは新陳代謝が活発なため、皮脂分泌が盛んになります。
そのため、アクネ菌が住みやすい状況を作りやすいので、ニキビは発生しやすいのです。

この時に、ニキビを「しょうがない」と諦めて放置したり、掻いてしまったりすると、後に「ニキビ跡」として凸凹したクレーターになってしまうのです。

このニキビ跡を改善するのはプロでも難しいと言われており、短期間で改善できるものではありません。

ですが、きちんと正しいケアを続けていけば、ニキビ跡は改善されて元の綺麗な肌状態に近づけるのです。

では、ニキビ跡を改善するにはどのような方法が最適なのでしょうか。

まず、ニキビ跡改善の道は2つしかありません。

1.肌の再生力であるターンオーバーを促進して少しでも新しい肌を作ること
2.肌内部から水分量を増やし、しっかり保湿することで内側からふっくらとさせる

この2点です。

これらを効率良く行うには、

・規則正しい生活習慣
・バランスの整った食生活
保湿を心がけてバリア機能を高める

以上がとても重要です。

なお、ニキビ跡に効果的なスキンケアのリプロスキンを気長に使うとだんだん消えてくれます。
リプロスキンはクレーターのニキビ痕にも効果と口コミ評価も高いです。

リプロスキンは、しっかりと内側から保湿しながら美白してニキビ痕を改善します。
化粧水後の美容液などの吸収もアップするので、さらに効果的です。
女性だけでなく男性も使えます。

上手に活用して、1日でも早くニキビ跡を改善しましょうね。

m