背中のブツブツやニキビの原因と効果がある対策とは?

背中のブツブツやニキビの原因と効果がある対策についてです。

暑くなると、薄着になり、半袖やノースリーブ、サマードレスと、肌が露出する機会が増えることでしょう。
そこで気になるのが、ニキビではないでしょうか。

特に背中のニキビは、自分では目につかないものの最も人目に触れてしまうポイントです。
背中にニキビや吹き出物ができてしまうと、夏の間ずっと治らず悩むことになるかもしれません。

背中にできるブツブツの主な原因を知って対策をしましょう。

背中のブツブツ1つ目の原因は、大人ニキビです。
これは、ホルモンバランスが乱れることからできるものです。
対策は、しっかりと質の良い睡眠を取ることと、ストレスは発散させること、適度や運動や入浴をして、発汗を促すことが効果的でしょう。
背中も、お手入れが大切です。
入浴後はビタミンC配合のローションでケアをすること、食事はビタミンB群を摂ると良いですね。

背中のブツブツ2つ目の原因は、湿疹性の吹き出物(大人ニキビ)です。
潤い不足により、肌のバリア機能が弱っていること、更にそこに外部からの刺激が加わり、痒みを伴う湿疹ができてしまうのです。
対策は、入浴後に乳液などでしっかり保湿をすること、ヘアケア剤が体に付着して残ることがないように、背中などもしっかり洗い流すようにしてください。
また背中を洗う時は、力を入れず、泡で優しく洗いましょう。

背中のブツブツ原因3つ目は、マラセチア菌による毛包炎です。
常在菌の仲間であるマラセチア菌(カビの一種)が、毛包炎を起こしている場合があります。
これはアクネ菌によりニキビとは異なる菌で、痒みや傷みがないのが特徴です。
対策は、肌を清潔に保つことが最も大切です。
マラセチア菌は、皮脂と湿気が大好きです。
カビなので、部屋のカビ対策と同様に考えていいと思います。
マラセチア菌による毛包炎は、自然治癒はしないので、心配な場合は皮膚科など専門医を受診しましょう。
予防法は、清潔に保つこと、刺激を与えないこと、潤いを与えることです。

背中のブツブツは、色々なものが考えられるので、治らない時は、専門医を受診すると良いですね。

どの湿疹(ブツブツ)にも共通していることは、清潔と保湿と刺激を与えないことなので、これらを意識して、キレイな素肌になりたいですね。

◆素早くブツブツや吹き出物(大人ニキビ)やニキビ跡をなくしてきれいな背中になりたい時は、保湿しながらニキビケアをして美白して潤い肌になるジュエルレインを使ってみてください。
ジュエルレインの評判
私も使っていますが、ニキビが消えてニキビ痕やシミやそばかすも薄くなって、新たな吹き出物もできなくなっています。

背中だけでなく、顔でも胸でも、お尻でも、全身のニキビケアに最適な高品質で無添加のお肌に優しいニキビケアアイテムがジュエルレインです。
公式サイト↓


私も使い続けたいと思いますよ。

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内