治りにくい背中ニキビの原因と予防と対策法

治りにくい背中ニキビの原因と予防と対策法

背中ニキビは、普段自分ではあまり見えませんが、背中の開いた服や水着になった時、温泉などで周りから見られることもあります。

背中ニキビは、治りにくいので、まずは背中ニキビができる原因を知り予防すること、続いて、背中ニキビの対策法を紹介します。

背中ニキビができる原因ですが、背中も顔と同様に、皮脂量が多くニキビができやすい部位です。
汗や皮脂のバランスが乱れるとニキビができてしまいます。
背中ニキビの予防は、清潔にすることが一番大切です。

背中ニキビの原因となること1つ目は、洗い方です。

背中はゴシゴシと力を入れて洗いたくなるかもしれませんが、それが実は背中ニキビの原因となることがあります。
身体を洗うときに使うタオルはナイロンやポリエステルのものではなく、綿素材のタオルを使い、優しく丁寧に洗いましょう。

背中ニキビの原因となること2つ目は、ボディソープの油分です。
全てのものではありませんが、ボディソープの中には、油分が多く含まれているものがあります。
油分が多いと、潤い感はアップしますが、ニキビの原因になってしまうことがあります。
油分の他にも、ボディソープには界面活性剤が入っているものがありますが、これらも肌にダメージを与えます。
対策法としまして、無添加の固形石鹸やオリーブオイルの石鹸など、肌に刺激の少ないものを使うようにしましょう。

背中ニキビの原因となること3つ目は、下着や洋服です。
特に夏など汗を大量にかく季節に汗を吸い取らない下着や洋服を着ているとよくありません。
下着などに汗が長い時間ついたままでいると、雑菌が繁殖してしまいます。
これが背中ニキビの原因になることがあります。

汗はこまめに拭くこと、下着類は綿素材を選ぶなど対策をとりましょう。

これらが背中ニキビの大きな原因と対策法を紹介しましたが、他にもシャンプーやリンスなどが背中についたまま残ってしまうことが原因になることもあります。

背中ニキビは、様々な原因からできますが、基本は清潔に保つ事が大切です。
背中ニキビに悩むことがないよう、普段から対策をとりましょう。

◆それでも、なかなか背中ニキビが改善しない時は、ジュエルレインを使うといいです。
ジュエルレインの評判
私も使っていますが、背中だけでなく顔でも胸でもお尻でも全身のニキビケアに効果があるので気に入っています。

公式サイト↓


*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内