背中がかゆい!と思ったらニキビだった。どうすればいい?

背中がかゆい!と思ったらニキビだった。どうすればいい?

皆さんは、背中がかゆかったり痛かったりしてかいてしまったらにきびだったなんてことありませんか?

背中ニキビには「大人ニキビ」「思春期ニキビ」この種類のニキビがあるのです。

このニキビの原因はストレスだったり、睡眠不足や乾燥などの原因で出来てしまうのです。

顔とかは普段清潔に保つことが出来ますが、背中などは難しいですよね。

背中のニキビはアクネ菌が増殖してしまって、肌が炎症を起こしてニキビが出来てしまいます。

顔のニキビとかもそうですが、いじってしまうと広がったり悪化してしまうので気になっても触らないようにしましょう。

また、背中のニキビは普段着ている肌着が原因で炎症を起こしてニキビになってしまっている可能性もあるのでアレルギー体質の方には肌に優しい「オーガニック」のコットンやシルクなどの肌着などに変えてみるのもいいかもしれません。

そして、もし背中にニキビが出来てしまった場合ですがニキビを増やさない体の洗い方や食生活での方法をご紹介したいと思います。

ニキビを増やさない洗う順番

まずお風呂での洗い方です。

あなたは、お風呂に入ったらどこから洗いますか?

私はよく、体から洗ったりするのですが調べてみるとなんとそれは間違いでした。

お風呂に入ったら頭から洗うのが正しい洗い方なんだそうです。

体を先に洗ってしますと、後に洗った後のシャンプーやリンスが背中に残ってしまってうことが多く背中ニキビになってしまうんです。

なので、しっかりとシャンプーとリンスを洗い流したあとに体を洗うことをおススメします。

そして一番デリケートな箇所を最後に洗いましょう。

体を洗うときはしっかりと泡を立てる

髪の毛を洗うときもそうなんですが、しっかりと泡を立てて洗ってください。

泡を立ててしっかりと洗わないと、ニキビが治りにくくなり跡が残ってしまうかもしれません。

でも、強くゴシゴシ洗うのも禁物です。

泡洗顔のときみたく、優しく泡で肌を洗ってあげましょう。

そうすれば、ニキビがつぶれることなく菌の増殖も防げると思います。

お風呂上りは清潔なタオルでしっかりと拭く

お風呂からあがったらしっかりと水分をふき取りましょう。

私は昨日使ったタオルを使ってしまうことがあるのですが、それはダメなのです。

清潔なタオルで拭いた後は肌に潤いを与える化粧水やジェルなどを使うと背中ニキビが改善します。

背中ニキビで悩んでいる方は参考にしてください。

◆それでもなかなか改善しないかゆい背中ニキビやニキビ痕を本気でどうにかしたい!と願ったら、Jitte+(ジッテプラス)を使うと効果的です。

ニキビケア成分・美白ケア成分・潤いケア成分で総合的にニキビやニキビ痕を解消して潤い美肌に導いてくれる!と口コミ評価も高いからです。
ジッテプラス(Jitte+)の口コミ!背中ニキビ改善効果は本当?

ジッテプラスで背中もバッチリ、水着でもドレスでも綺麗な後ろ姿になりたいですね。
公式サイト↓
ジッテプラス

u