リプロスキンジェルクリームの全成分と特徴

リプロスキンジェルクリームの全成分と特徴

話題のリプロスキンジェルクリーム。

今日は、この商品の全成分と特徴についてお話ししたいと思います。

まず、リプロスキンジェルクリームの大きな特徴は、植物幹細胞由来エキスです。

これは、植物であるリンゴやぶどうなどのエキスから抽出したエキスで、非常に抗酸化力が高いという特徴があります。

果物や野菜を包丁で切ると、時間が経過して茶色くなりますよね。
これが、いわゆる「酸化」です。
これは、私たちの肌細胞にも日々起こっており、これが進行して老化現象を引き起こします。

そこで、この状態を少しでも改善するために必要なのが抗酸化力です。

つまり、リプロスキンジェルクリームには、シミやシワを作り出してしまう酸化を防ぐ効果や、肌のターンオーバーを促進してニキビなどの肌トラブルを防ぐ、肌再生サイクルを正常に導く効果があるのです。

次に全成分をご覧下さい。

「全成分」

水、グリセリン、水添ポリデセン
BG、ペンチレングリコール、水添レシチン、ホホバ脂、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、コレステロール、マカダミア種子油、ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース、フェノキシエタノール、トコフェロール、リンゴ果実培養細胞エキス、クエン酸Na、ニュウコウジュ油、キサンタンガム、クエン酸、レシチン、イソマルト、α-グルカンオリゴサッカリド、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、PVP、ソルビトール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、パンテノール、カニナバラ果実エキス、パルミチン酸レチノール、ピーナッツ油、ヒメフウロエキス 、スイカズラ花エキス 、安息香酸Na、ブドウ果実細胞エキス、ロドデンドロンフェルギネウム葉細胞培養エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、エブリコエキス、ワレモコウエキス、スクワラン、乳酸、ハマメリス葉エキス、フラーレン

成分を見るとわかるように、様々な美容成分が豊富に配合されています。
リプロスキンジェルクリームの口コミレビューと評価

肌トラブルが気になる全ての方に、リプロスキンジェルクリームおすすめです。

2017/2/1追記
リプロスキンジェルクリームは、販売キャンペーン終了です。
代わりというか幹細胞コスメで今も口コミで人気なのは、スキンフェアリーです。
スキンフェアリーはニキビでも使える?
肌トラブルケアになります!