赤ニキビにリプロスキンジェルクリームは使える?

赤ニキビにリプロスキンジェルクリームは使える?

赤ニキビって辛いですよね。

ニキビには、

白ニキビ
赤ニキビ
黒ニキビ

このような種類があるのですが、赤ニキビとは炎症を起こしている非常にデリケートな状態です。

炎症が強く起きている場合は、ちょっとした接触で痛みを感じたり、潰してしまうと液体が出たりして非常に不快な状態です。

そもそも、赤ニキビができてしまう原因は、アクネ菌が繁殖して肌状態を悪化させていたり、ホルモンバランスの乱れにより肌のターンオーバーが行えていない状態を指します。

そこで、赤ニキビが悪化している状態にリプロスキンジェルクリームは使用できるのか調べてみました。

結果から言うと、基本的には使用が可能です。

ただし、あまりに悪化している状態は避けたほうが良いと言われていますが、通常の赤ニキビを発症している状態であれば問題なく使用できます。

ただ赤ニキビにはリプロスキンジェルクリームではなく、リプロスキンの方が良いかもしれません。

リプロスキンジェルクリームには、植物幹細胞由来エキスやフラーレンなどの美容効果が高い成分が配合されています。
リプロスキンジェルクリームの口コミレビューと評価

一方、リプロスキンは、炎症を沈める効果が高いグリチルリチン酸ジカリウムなどが配合されているので、こちらのほうが赤ニキビを沈める効果が高いとも言われています。
リプロスキンのニキビケア以外の実力とは?

リプロスキンとリプロスキンジェルクリームを併用してももちろん使用できますので、赤ニキビで悩んでいる方は参考にしてくださいね。

2017/2/1追記
リプロスキンジェルクリームは、販売キャンペーン終了です。
代わりというか幹細胞コスメで今も口コミで人気なのは、スキンフェアリーです。
スキンフェアリーはニキビでも使える?