リプロスキンジェルクリームと肌美彩(はだびさい)の特徴と違い

リプロスキンジェルクリームと肌美彩(はだびさい)の特徴と違い

「再生医療」という言葉を耳にしたことがあると思います。

これは、病気やケガで傷んだ臓器や組織を幹細胞で修復するという医療分野のものなのですが、昨今その研究がさかんに行われています。

人のカラダは60兆個の細胞からできているのですが、その細胞の元となるのが幹細胞です。

そして、美容業界や化粧品分野においてもダメージ肌の再生を目的とした幹細胞研究への取り組みがさかんとなり、「幹細胞コスメ」が注目を浴びるようになってきたのです。

幹細胞コスメとは、肌の皮膚幹細胞に働きかけて、幹細胞を増やして肌再生を促すコスメのことです。

そんな幹細胞コスメの中でも話題なのが、「肌美彩」と「リプロスキンジェルクリーム」です。

今回は、このふたつのコスメの特徴や違いを比較してみますね。

まずは「肌美彩」です。

肌美彩は自己美肌力を育む成分に特化して開発されました。

幹細胞が活発化する夜を狙って効率的に働きかけるため、ナイト用のスキンケア商品となっています。

5種類の和漢成分と美白効果が高い水溶性のプラセンタエキス、肌を健やかに整えるローヤルゼリー、弾力や潤いをサポートするセイヨウナシ果汁発酵液が配合されています。

エイジングケアの基本である保湿・整肌・美白・抗酸化に加え、さらに肌トラブルを引き起こす根本的な原因対策となりうる「自己美肌力」ケアを追加しています。

これは、今までにない5方向からのアプローチなので、ハリと弾力のある美肌へと導いてくれる次世代コスメと言えます。
肌美彩(はだびさい)の口コミ!シミ・そばかすを防ぐ効果の理由
次に「リプロスキンジェルクリーム」です。

こちらは植物の細胞を人工的に幹細胞化して、配合しているコスメとなります。

奇跡のリンゴ、アルガンツリー、アルペンローゼ、ぶどうなどの4種の植物幹細胞由来エキスが配合されています。

奇跡のリンゴ(ウトビラー・スパトラウバー)幹細胞は皮膚の表皮幹細胞を活性化させて表皮のシワを改善することで知られていますよね。

そして皮膚を構成するもうひとつの 真皮幹細胞にはアルガン幹細胞が働きかけ、できてしまったシワやたるみの改善に期待ができます。

さらに、肌再生であるターンオーバーを活性化する成分が配合されていますので、肌荒れだけでなく化膿している赤ニキビにも使えるんですよ。
リプロスキンジェルクリームの口コミレビューと評価

このように、どちらもしっかりと皮膚幹細胞に働きかけて、保湿効果はもちろん、あらゆる肌トラブル改善につながる成分が配合されているのが特徴なので、どちらを選んでもかなり質の高いスキンケアができます。

2017/2/1追記
リプロスキンジェルクリームも肌美彩も、販売キャンペーン終了です。
代わりというか幹細胞コスメで今も口コミで人気なのは、スキンフェアリーです。
スキンフェアリーの口コミ

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内