パピュレ(Papure)の全成分と有効成分は、どれ?

パピュレ(Papure)の全成分と有効成分は、どれ?

胸やデコルテにできるにきびに高い効果を発揮してくれると注目を集めているアイテムが薬用スプレーであるパピュレです。

パピュレはただのアクネケアアイテムではなく医薬部外品が配合された効果効能をしっかりと示すことができる商品になっており、実際に購入した方の口コミを見ても高い満足度を誇ります。

そこで今日は、パピュレが気になっている方やこれから購入を考えている方のためにも配合されている成分に着目していきたいと思います。

パピュレの公式サイトを検証してみたところ、全成分表示がなかったため、有効成分についてご紹介していきます。

まず配合されている成分の中で注目したいのはイソプロピルメチルフェノールです。

イソプロピルメチルフェノールは皮膚の中で繁殖した菌を殺菌してくれる医薬部外品成分となっており、胸やデコルテにできるにきびの原因であるマラセチア菌を減らしてくれます。

次に注目したいのがコンフリーの葉っぱや根からとれる天然成分「アラントイン」です。

アラントインは目薬にも使われている成分で人の体に優しい美容成分となっています。

主な効果は古くなった肌の組織や硬くなった角質を穏やかに取り除く効果となっており、ホルモンバランスによって崩れた肌再生であるターンオーバー周期を整えてくれます。

ターンオーバー周期を整えることにより新しい肌の形成をサポートしながら赤く腫れた胸やデコルテのニキビをしっかりとケアしてくれるのが特徴的です。

そして保水成分に優れたヒアルロン酸を配合しています。

ヒアルロン酸はもともと人の体の多くの組織に含まれている成分となっていて、細胞同士を結び付けたり高い保水力で身体の機能を円滑にする効果が期待されています。

1グラムで約6リットルもの水を貯水することができるため、肌状態を健やかにするためにも欠かせない成分です。

そしてヒアルロン酸は肌の奥深くに存在する真皮にたくさん含まれている成分となっているため、不足すると肌の老化現象を引き起こします。

いつまでも若々しくいるアンチエイジングにも効果的となっているので、首筋などのエイジングサインにも効果的です。

さらにグリチルリチン酸2Kが炎症を速やかに鎮めてくれます。

グリチルリチン酸ジカリウムは甘草から抽出した天然の成分です。

そして私が1番注目したのは、敏感肌の方でも安心して使うことができる無添加低刺激であると言う点です。

私自身幼い頃からアトピー性皮膚炎を持っており、化粧品で肌荒れを起こしてしまうことも多いのですが、パピュレは敏感肌のことも考えて、シリコン、着色料、パラベン、香料、タール系色素、紫外線吸収、動物性原料、参加防止剤、合成ポリマー、石油系界面活性剤、鉱山油全てを配合していません。
パピュレ(Papure)の口コミ!デコルテニキビケア効果は本当?

一般的に市販されているアクネケアアイテムのほとんどにこのような成分が配合されているため、今までのアクネケアアイテムでは肌荒れを起こしてしまう方にもパピュレはオススメですね!

公式サイト↓
種類2

H