毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)にピュアルテが効果は、本当?

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)に、スキンケアジェルのピュアルピエ(旧ピュアルテ)が効果的と口コミで評判ですが、効果は本当なのでしょうか。

その前に毛孔性苔癬って何?と思われる方もおられると思うので、簡単にご説明しましょう。

毛孔性苔癬とは、毛孔性角化症とも呼ばれる皮膚疾患で、いわゆる二の腕や首もとにできるブツブツのことです。

皮膚疾患というと、皮膚科で治療しないといけないの?とおおげさに思われるでしょうが、切除したいほど大きく広範囲にできている場合以外は、スキンケアでも改善が可能です。

どうしてスキンケアでも対応可能なのかというと、毛孔性苔癬は、ターンオーバーの異常によるものだからです。

毛孔性苔癬は、一見ニキビに似ていますが、かゆみや炎症がないもので、ターンオーバーの異常により毛穴が盛り上がってブツブツになっているので、ターンオーバーの促進をしてあげるプラセンタエキスや保湿効果に優れたセラミド、ヒアルロン酸などでケアしてあげることで肌の生まれ変わりが行われ、ブツブツの改善が可能となるのです。

ピュアルテは、プラセンタエキス、セラミド、ヒアルロン酸を配合したスキンケアジェルなので、まさに毛孔性苔癬の改善に期待できるというわけなんです。
ピュアルテの口コミと評価!二の腕のブツブツやニキビが解消するのは本当?
毛孔性苔癬によるお肌のブツブツって、老けて見えますし、案外周りの人はよく見ていて、他人のお肌チェックも厳しかったりします。

だから、通院するほどでもないけれど、できたらケアしたいな、という方はぜひピュアルピエ(旧ピュアルテ)を試してみてくださいね。
公式サイト↓