メルラインとブランシュールの違い比較と選び方

メルラインとブランシュールの違い比較と選び方

季節関係なく気になるのが「ニキビ」ですよね。

夏は汗や皮脂を分泌しやすいのでニキビが悪化しやすいですし、冬になると今度は乾燥によりニキビが悪化します。

このように365日ニキビはいつでも発症しやすい時期になっているので、自己管理による徹底したニキビケアが大切です。

ニキビに効果的なアイテムとして知名度が高いのが「メルライン」ですが、このメルラインよりも最近話題を集めているのが、首専用アイテム「ブランシュール」です。

では、メルラインとブランシュールは一体どのように違うのか見てみましょう。

まず、メルラインはフェイスライン専用のニキビケアアイテムで、主に繰り返す「大人ニキビ」を対象に開発されている商品です。

フェイスラインというのは、もともと大人ニキビの発生が盛んな場所で、一度改善しても頑固に何度でも繰り返し再発します。

ファイスラインや顎周辺の繰り返すニキビには、メルラインのような女性ホルモンの乱れや乾燥に特化した成分で作られているスキンケアがとても有効です。
メルラインがあごニキビに効果がある理由
一方、ブランシュールですが、この商品は「首もと専用」になっており、顔の皮膚の厚さとは異なる首の皮膚の厚さを考慮し、通常のニキビよりも発生期間が長引くニキビに最適な商品です。
ブランシュールの口コミ!首ニキビ改善は本当?
そもそも首というのは汗を分泌しやすく、塩害が発生しやすい場所です。

この塩害と、さらに皮膚の乾燥・肌細胞の酸化などを考え抜いて開発されたブランシュールは、首元のニキビにお悩みを抱えている方にとてもオススメです。

顔にはメルライン。
公式サイト→あご・フェイスラインニキビ専用ジェル【MELLINE(メルライン)】
melline
首元にはブランシュールというように、上手に使い分けてみてくださいね!
公式サイト↓