クレアルの保湿効果とその理由

クレアルの保湿効果とその理由

オールインワンは保湿が足りない。

あなたはこのように考えていませんか?

確かに今までのオールインワンアイテムは、保湿に欠けるものが多く販売されていました。

そのため、オールインワンアイテムを使った後にクリーム等をプラスしている方もいましたが、進化したオールインワンゲル「クレアル」なら、本当にこれだけでしっかりと保湿を行ってくれるといいます。

いったい今までのオールインワンゲルとクレアルはどのように違うのでしょうか。

クレアルが採用しているのは、ナノスケールまで粒子を均一に微細化することにより、皮膚浸透性に優れた成分を表皮の奥深くまで届けることが可能となった超高圧乳化法です。

超高圧乳化法とは、トラブル肌を解決に導く特殊技術となっており、まず最初に成分をぎゅっと加圧します。

そして、減圧するとパンっと弾じけ、超微粒子化が起こります。

この工程を何度も繰り返し、成分はナノサイズまで小さくなります。
すると、肌の奥深くにある角質層に浸透する仕組みとなっており、今まで肌表面でしか実感できなかったうるおい成分を肌内部までしっかりと届けることに成功しています。

つまり、今までのオールインワンゲルとクレアルの大きな違いは、粒子の大きさなのです。

公式サイトでは、一般的な商品とクレアルの粒子の大きさを画像にて紹介しています。

クレアルの粒子は細かすぎてほとんど確認できないことがわかります。

本当に保湿効果に優れたオールインワンゲルが欲しいなら、是非クレアルをお試し下さい。

口コミもチェックしてみてください。
クレアルの口コミと大人ニキビケアは本当?

us