子供のニキビ!改善のコツは?

子供のニキビ!改善のコツは?

大人だけでなく、子どもにもできてしまうニキビ。

1度できると繰り返しできてしまい、なかなか対処に困りますよね。

特に子どもは大人と違って汚れた手で触ってしまいがちなので、余計に悪化することも少なくありません。

子どものニキビ肌を改善する方法って、いったい何があるのでしょうか。

子どもだからケアはいらない?

よく、子どもは洗顔料や肌ケアは必要なく、新陳代謝が活発なので治癒も早いと言う説が出回っています。

確かになんの肌ケアもせず水洗顔のみで一切ニキビと縁のない子どもがいるのも事実です。

しかし、現在は食事や生活環境の面で、昔とは変わってきています。

だから、ニキビケアが必要ないというのは大きな間違いなのです。

大事なのは洗顔!

ニキビをやつける方法として1番効果的なものは、やはり洗顔です。

洗顔料をニキビ専用のものにするだけで、効果はてきめんです。

通常の洗顔料とニキビ専用洗顔料の大きな違いは、アクネ菌や詰まった脂を毛穴の根元から洗い流してくれるかどうかです。

どうしても子どもは気になって触ってしまいがちなので、治りかけたと思っても、何度も繰り返しニキビができてしまいます。

やはり根本的な原因から断ち切っていくためには、高い洗浄力のあるニキビ専用の洗顔料を使うことが必要なのです。

かといって、子どものデリケートな肌に強すぎる薬剤は不安ですよね。

思春期ニキビ専用のものや、子どもが安心して使える成分のみを配合した洗顔料もたくさんあります。

しっかりと選んで使用することが大事ですね。

食生活でも改善できる!

また、親御さんができることとして食生活でニキビ改善をはかることもできます。

ニキビ肌になってしまった場合は、肌のリペアーが必要になってしますのでビタミンを摂取することがお勧めです。

ビタミンは、フルーツや野菜、玄米やレバーに多く含まれています。

また、新陳代謝を活発にさせてくれる亜鉛を取るために大豆製品を積極的に取り入れることも効果的です。

反対に、ニキビの発生を助長してしまう食べ物はとらないようにしたいですよね。

刺激物、甘いもの、脂っこいものはニキビの大敵です。

嗜好品が好きだというお子さんはかなり気をつけなければなりません。

また、必要以上の糖質もニキビができやすくなってしまうため、お腹を膨らませるために炭水化物ばかり食べるのではなく、栄養バランスのとれた食生活が必要です。

子どもニキビは治る!

ニキビは早くて小学生低学年からできてしまうこともあります。

しかし悲観的に思わずに、適切な対処をして、ニキビ痕が残らないようにしっかりと改善していくことが大事です。

また、子どもニキビには保護者の方の協力が必ず必要となってきますので、食生活や生活習慣を見直してニキビとさよならしてくださいね!

◆いろいろ工夫しても、なかなかニキビが改善しないし繰り返すと悩むときは、洗顔後に「みんなの肌潤糖クリア」を使ってみてください。
みんなの肌潤糖クリアの口コミ・効果
使い方にコツがあって、水を加えて自分の好みのペーストにして優しくマッサージして、2分くらいそのままにした後、洗い流すと効果的です。

顔以外の場所に使うときは、入浴時に同じようにして使うと簡単です。

顔でも首でも背中でもお尻でも胸でも全身のニキビ改善に使えます。

肌のバリア機能を修復しつつ保水してニキビができにくい肌に導いてくれます。

自然素材100%なので子供から敏感肌の大人まで、思春期ニキビでも大人ニキビでも改善につながるのが「みんなの肌潤糖クリア」です。

公式サイト↓
肌潤糖(はだじゅんとう)【クリア】

u

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内