毛穴美容液で黒ずみ・いちご鼻・たるみ・開き・角栓にも良い毛穴ケアは何?

毛穴美容液で黒ずみ・いちご鼻・たるみ・開き・角栓にも良い毛穴ケアは何?

毛穴で抱える悩みがあり過ぎて困っています。

スッピンだと黒ずみが目立って顔色全体が暗く見えますし、毛穴自体もなんだか大きく広がって見えます。

小ジワだと思っていた線も、よくよく見れば潰れたように伸びた毛穴でした。

加えて黒くなってこそいませんが、もともと毛穴が多いのか鼻には角栓がいっぱい。

いわゆるいちご鼻です。

そのせいで、メイクの前後で別人かと思われてしまうほど。

友人と旅行した時や、彼氏とのお泊りデートの時にも言われました。

以来怖くて、誰かと会うと時は昼夜問わず、ずっと軽いメイクをしています。

家では一生懸命洗って、パックなどのスペシャルケアも行っているのですが、一向に変わりません。

むしろ増えたのではないかと不安になっています。

今の年齢である26歳は、まだお肌に深刻な悩みもないと思っていたのですが、気が付けばこんな有様です。

しかしこれ以上、一体何をすれば良いのでしょうか?

何かできることはないかと調べてみたところ、私の行為のいくつかは間違いだと気づかされました。

良かれと思って行っていたケアは、むしろ毛穴の悩みを増やす原因だったんです。

黒ずみや角栓はターンオーバーを見直す

まずは黒ずみや角栓

外部からの汚れやメイクの落とし残しが、皮脂と混ざると角栓ができます。

皮脂は健康な状態でも肌の保護のために分泌されていますが、生活の乱れやストレスなど、何らかのトラブルで過剰に作られてしまうことがあるんです。

トラブルが長く続いていれば、分泌量も増え続けますから、角栓ができる確率も高まります。

できた角栓を放っておくと、酸化や汚れによって黒ずみになるんです。

これらを除去するなら、まず肌を柔らかくして取れやすい状態を作るのが先決。

例えば落とす行為と言えばまずクレンジングですが、その前に蒸しタオルで顔を温めましょう。

温かくなると肌が柔らかくなって毛穴も広がるため、短時間のクレンジングでも落ちやすくなります。

洗顔料では、良いとされるのがピーリング剤に含まれるアルファヒドロキシ酸、別名フルーツ酸。

ターンオーバーの乱れを整える効果もあるので、皮脂の過剰分泌を抑えることにも繋がります。

肌が弱くてピーリングが難しいなら、ビタミンA、B群、Cを積極的に摂りましょう

いずれも代謝アップの効果がありますし、Aなら免疫力のアップ、Cなら美白効果なども期待できます。

例えばトマトやトマトジュースを飲むと両方とれますし、リコピンも含むので抗酸化でもいいですよ。

強いのはピーリングではなく使用者の握力?

ちなみにピーリング剤というと、肌への刺激などからあまり推奨できないなんて言われますが、少し違うみたいです。

敏感肌など、もともと弱い方なら話は別でしょうが、ピーリングは汚れを落とすことに特化している分、洗うのも簡単で構いません。

なのに、普通の洗顔料と同じようにゴシゴシと洗ってしまうため、肌を傷つける結果になっているようです。

そもそも普通の洗顔料ですら、ゴシゴシ洗いは禁止なのですから、どれだけ肌の負担になっているか想像するのも怖いですね。

またピーリング剤は長時間洗わなくても落ちるので、肌の負担をさけるためにも短い時間で終わらせるのもコツ。

ちなみに毛穴ケアにも良かった洗顔料はクリーミューです。
泡立ちもよく敏感肌にも優しいです。
詳しくは→→クリーミュー(creamieux)の口コミ!毛穴黒ずみも綺麗は本当?

鼻に角栓がたくさんできるといちご鼻に

いちご鼻は、角栓や黒ずみが鼻に集中して出来ている状態のこと。

よって対策も、基本は上記と同じです。

ただ注意したいのは、パックの方法は無理やり取り除いている可能性が高いこと。

鼻用の毛穴パックがいろいろと出回っていますが、繰り返してもいちご鼻のケアにはならないどころか、再びなる確率が高まることもあるようです。

全ての製品がそうとは言い切れませんが、定期的に毛穴パックをしているのに対処になっていないなら、少なくとも方法は変えましょう。

私も経験があって、1度角栓を取り除いてくれたので良いかなと思っていたんですが、2度、3度と続けるとまた出てくるんです。

基本的にパックは毛穴に汚れを詰まらせないとか、皮脂をたくさんださないという未然に防ぐ効果がないからかもしれません。

まず汚れがつまりにくい、角栓を生み出しにくい状況を作りましょう。

鼻って意外とスキンケアの塗布がきちんとできていないことも多いので、塗布している時に頬やおでこだけでなく、鼻も塗れているか意識を向けてみてください。

蒸しタオルと似ていますが、お風呂でじっくり温まって、汚れを押し出すのもおすすめです。

入浴によって汗も出る分、汚れがより排出されやすくなるみたい。

鼻は柔らかい部位なので、それこそ手で擦りすぎに注意です。

毛穴はたるむとシワに見える

続いてはたるみ

皮膚がたるむと、そこにある毛穴もたるんで楕円形になってしまうのが嫌なところですね。

私の現状としてもお話しましたが、付近にある複数の毛穴がたるむと、それらが連なってシワのように見えることもあります。

帯状毛穴なんて呼ばれているとか。

原因は加齢などで肌のコラーゲンやエラスチンが少なくなり、ハリが無くなることです。

ハリがある顔になりたいですね。

肌の弾力がなければ、毛穴を円に維持できなくなくなってしまいます。

対策もそのまま肌のハリアップに関連して、まずビタミンCが必須です。

ビタミンCにはコラーゲン生成能力があります。

特に誘導体の形で入っているものを選んで、肌の奥まで届くようにすれば効果的。

コラーゲンの生成ならビタミンAの1つ、レチノールでも可能ですが、ビタミンCに比べると強力です。

肌の負担になるかもしれないので、使う際は量や製品の使用方法などをよく確認してください。

ほかにも女性ホルモンに近いはたらきをするイソフラボンや、ローヤルゼリー入りのものがおすすめ。

既に帯状毛穴になっている方は、セラミドやヒアルロン酸、トレハロースのような保湿成分を重点的に与えましょう。

毛穴の開きは何の原因かで異なる

ちなみに毛穴の開きは、上記それぞれの原因によって行われることが多いようです。

要は汚れが詰まって開く、皮膚がたるんで開くという感じ。

また肌の乾燥も一因です。

きっかけは汚れやたるみだった場合でも、肌の潤いが十分でないと、引き締まって閉じることができずに開きっぱなしになってしまいます。

一時的に上の問題を解決できても、肌が乾いていると毛穴は元に戻らず、またほかのトラブルを引き起こします。

ずっと毛穴ケアができていない、私のタイプはまさにそれかも。

毛穴の場合は、それぞれの悩みに対して対処しつつ、保湿成分の付与も同時に行うと良いようです。

可能なら洗顔も見直しておく

各問題に対して良い成分の入った美容液を使うのが手っ取り早いですが、共通の対策として洗顔の見直しも役立ちますよ。

まず朝はメイク落としを行いません。

反対に夜はメイク落としが必須です。
その後私は、クリーミューのたっぷりの泡による洗顔という流れでケアしました。
詳しくは→クリーミュー(creamieux)の口コミ!毛穴黒ずみも綺麗は本当?

休日でノーメイクのまま1日を過ごした場合でも、古い角質や増えすぎた皮脂を落とすことを考え、夜はクレンジング剤を使いましょう。

クレンジングは可能なら複数種類用意しておくと便利です。

例えばオイルタイプは、ポイントメイクなどがっつり行った時用。

ほかのタイプをメインで使っている方は、強力なメイクだと落としにくいことってありませんか?

もしオイルクレンジングで肌を傷めてしまうなら、ポイントメイクのみオリーブオイルで落としましょう。

その後クレンジング剤という手順を踏めば肌の負担にもなりません。

水にもこだわりを?

洗顔料に加えて、水も配慮します。

別にミネラルウォーターを毎日使えってことではありません。

ポイントは温度で、ぬるま湯程度がちょうど良いそう。

入浴時のような熱いお湯では、本来必要な皮脂まで溶け出してしまうため、かえって肌が乾燥してしまいます。

かと言って冷たい水だと、洗っている時点から毛穴が引き締まってしまい、強力な成分が入っていても落としにくくなってしまうんです。

目安は乾燥肌が30度、普通肌なら体温と同じか近い35度、脂性肌はお風呂としてのぬるま湯である38度。

乾燥肌が低めで、脂性に近づくにつれて高くなると覚えておきましょう。

美容液だけ優秀なら良いとは限らない

美容液がオールインワンでない時は、それ以外のアイテムもチェックです。

洗顔を正しく行えていても、ほかのスキンケアが美容液の邪魔をしているのは避けたいですよね。

スキンケアである以上、肌を健康にしてくれるのは間違いないのですが、ほかの目的のために作られている製品なら、毛穴用には相応しくないでしょう。

まず化粧水で肌を引き締め、美容液で栄養付与、乳液で肌の柔らかさ、クリームで潤いに蓋というステップは守れていますか?

美容液によっては適したタイミングが指示されていることもありますが、そうでなければこの順番で行います。

肌質に応じて触感も選びましょう。

脂性肌ならサッパリ系、乾燥肌ならしっとり系、混合肌ならしっとり系を購入し、部位によって薄く塗ると良いです。

クリームは油分が多いタイプもありますが、脂性肌なら水分多めのタイプにしましょう。

また化粧水は引き締め効果を重視して、収れんタイプを選ぶのもあり。

通常の化粧水と違い、手で塗布するよりコットンで優しく抑えましょう。

皮脂の抑制作用もあるので、黒ずみや角栓の人、脂性肌の人におすすめです。

ただしアルコール系の物質で行う製品がほとんどなので、事前のパッチテストは必ず行ってくださいね。

ちなみに洗顔直後の肌は火照っているので、化粧水にはクールダウンの意味もあります。

肌が温かいままではクリームも溶け出してしまい、潤いを閉じ込めることが難しくなってしまうんです。

とはいえそのままではクリームは固いですから、指あるいは掌で温めてなじみやすくするのもコツ。

ターンオーバーを考えるならやはり規則正しい生活?

そして根本的な解決という意味では、やはり生活そのものを見直すことも大事です。

栄養バランスのよい食事、適度な運動、十分な睡眠、ストレスを溜め込まないことなど。

スキンケアはほかの肌悩みができたらその都度切り替えていかなくてはいけませんし、美肌の方でも年齢に応じて適したアイテムは変わります。

普段から健康な暮らしをしていれば、美容成分を別途付与する機会も減らせますよね。

美容液選びに困ったら成分いっぱいの「ソワン」を

悩み別に良い成分をチェックしてみましたが、正直、全部悩んでいる私にしてみると、美容液選びに難航しました。

一部被っている成分があるのは良いですが、全部を満たすアイテムはそうそうありません。

せめて近い効果の成分でも含まれていれば良いのですが。

という時に見つけたのが「ソワン(Soien)」です。
ソワンで毛穴の黒ずみ・開き・角栓・いちご鼻もケア実感!

発酵ローズはちみつによるピーリング効果や、ビタミンC誘導体など、悩みケアのための成分がたくさん入っています。

アーチチョークを始めとして引き締め成分も複数入っているので、化粧水が収れんタイプでなくても安心できそうだと感じました。

そのほかプラセンタなど、美容成分として優秀な成分も入っていて、毛穴が健康になった後でも役立ちそうな雰囲気。

注文は定期コースだと割引が適用されています。

コース内容は90日でとりあえず試すものと、1年のタイプが2種類。

もちろん1つだけ購入することもできますので、自分に適した方法で始められます。

ソワンでメイクとスッピンに違和感なし!

ちなみにほかのアイテムは、ソワンの収れん効果を期待して化粧水は通常タイプを利用、乳液やクリームは混合肌なので水分多めかつサラッとするタイプ。

クレンジングやジェルにプラスしてオリーブオイル、洗顔料はヒアルロン酸入りの泡立ちやすいものを使っています。

もともとソワンの肌なじみが良いのか、はたまたほかの製品も考え直したからか、1回のスプレーで浸透していくのがわかります。

最初の1ヶ月で、黒ずみが消えて肌が明るく感じられるように。

ソワンの90日コースを試したのですが、終わる頃にはメイクとスッピンに違和感ないどころか、ノーメイクでも安心できるぐらいの弾力ある肌になっています。

彼氏はスッピンの方が綺麗とすら言ってくれました。

まとめ

毛穴のトラブルは互いに関係するような印象もありますが、それぞれを効果的に対処するなら、役立つ成分も違ってきます。

この時の私と同じく複数悩みを抱えている方は、これから全部見直すとなると大変かもしれません。

それならば、ソワンで色んな成分を効率よく手に入れちゃいましょう。

メイクなしで外出したり、近くで人から見られても安心できる肌になれますよ。

公式サイト↓
970円

rs

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓



2017年4月28日 毛穴美容液で黒ずみ・いちご鼻・たるみ・開き・角栓にも良い毛穴ケアは何? はコメントを受け付けていません。 ソワン

ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内