中学生の娘が思春期ニキビで悩み中!ニキビケアのコツは?

中学生の娘が思春期ニキビで悩み中!ニキビケアのコツは?

私には小学生の子供がいます。

小さい頃から典型的な「女子!」なタイプで、高学年になった今、早くもニキビの心配をしています。

学校でも友達と「ニキビできていないかなあ?」と友達と、お互いにニキビのチェックをしているとか・・・。

本を読んでニキビの知識もある程度あるようで「ニキビができても白ニキビなら洗顔とかで様子みていていいんだよね。様子によって専用の薬を塗るんでしょ。じゃあ赤ニキビとか、もっとひどくなったらどうすればいいの?」と先日聞かれました。

私も若い頃、いわゆる思春期ニキビに悩まされたものの、基本的に特別なお手入れはしないでいても自然に治っていました。

でも、友達でニキビがひどくて皮膚科を受診していた人もいるので、私は軽い方だったのだなと今振り返ると思います。

子供には、基本的に清潔に保つこと、保湿をしっかりすること、痛かったり痒みが強かったり、炎症を起こしている場合は皮膚科に行く場合もあるということを教えました。

以前、イボができて皮膚科に長い間通院したことのある娘は、皮膚科のニキビ治療に関する貼り紙を見たことを覚えていて、納得していた様子です。

今は、まだ思春期ニキビはできていませんが、もう少し大きくなったらできてくると思うので、そのとき、どうしたらいいのか?と改めて考えさせられたわけですが、娘の場合アトピーがある敏感肌なので市販の薬はあまり使いたくありません。

それにすぐに薬に頼るのではなく、まずは生活習慣を見直すことから教えようと思いました。

思春期ニキビができる原因は、ホルモンバランスが変化する影響で皮脂分泌が盛んになることです。

放置はしないで、しっかりお手入れをしてニキビを減らすこと、また新しいニキビができないように注意することも大切です。

そこで、食事や生活習慣を規則正しくするわけですか、ファーストフードやお菓子やケーキなどばかり食べているとニキビは治りにくいですし、新しいニキビも増えやすくなってしまいますので、油脂や糖質が多いものは食べ過ぎ注意です。

オススメは野菜やフルーツを意識して摂ることです。

バナナやリンゴ、イチゴやキウイ、みかんなど、季節に応じて旬のものをおやつや夜食などに食べると良いですね。

良質なタンパク質や油脂も成長期なので必要です。

ですから偏らないように、バランスよく摂るようにしましょう。

腸内環境を整えることも大切なので食物繊維やオリゴ糖も必要になります。

しかし、なかなか食べ物だけで腸内環境を整えることが難しい場合は「カイテキオリゴ」がオススメです。

次に、肌のお手入れですが、オススメは「みんなの肌潤糖クリア」です。
みんなの肌潤糖クリアの口コミ・効果

洗顔後に、みんなの肌潤糖クリアで優しくマッサージして、1〜2分後に洗い流すといいです。

肌のバリア機能を修復してニキビケアになります。

みんなの肌潤糖クリアは、思春期ニキビにも大人ニキビにも使えるアイテムなので、一家に1つあると家族みんなで使えて便利です。

rs

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内