nico(にこ)せっけんは、ニキビ肌でも洗顔に使える?

nico(にこ)せっけんは、ニキビ肌でも洗顔に使える?

何をしてもなかなか改善しないニキビ。

このニキビのせいで、毎日憂鬱な思いをしている方も多いのではないでしょうか。

ニキビを改善するためには、肌を清潔に保つことが必要不可欠だと言われていますが、過度な洗顔を繰り返すことにより、ニキビはますます悪化しやすい状態に陥ります。

確かにニキビの原因は、アクネ菌や黄色ブドウ球菌が繁殖することにより引き起こされている、肌の炎症です。

アクネ菌や黄色ブドウ球菌は、私たちの肌の常在菌ですが、肌環境が悪化してしまうと、菌が増殖してしまい悪さを始めます。

そのため、肌状態を健やかに保つためには清潔にしなくてはいけません。

しかし、洗顔を繰り返し行っているうちに肌が乾燥状態に陥り、バリア機能が低下してしまいます。

すると、防衛本能で皮脂分泌が盛んになってしまうので、この皮脂を餌にすることで菌が増える可能性があるのです。

つまり、ニキビを予防するためのスキンケアは、不必要な汚れをきっちりと洗い流しながら、肌に必要な潤いを守ってあげることです。

基本的には、洗浄力が高ければ肌が乾燥しやすくなりますし、洗浄力が低ければしっかりと汚れが落ちにくくなります。

そのため、洗浄力と肌への優しさは比例しないと思われてきました。

しかし、ある石鹸の存在により、この今までの常識が大きく覆されました。

その石鹸は、「nico(にこ)せっけん」です。

nico(にこ)せっけんは、かゆがる子供の為に開発された保湿力と汚れを洗い流す能力の、両方に優れた石鹸となっており、なんと4週間で肌荒れが約37%改善したと言うデータまで存在します。

それでは、なぜnico(にこ)せっけんがニキビ肌対策に有効なのか、詳しくお話ししたいと思います。

nico(にこ)せっけんとは

「nico(にこ)せっけんは、ニキビ肌でも洗顔に使える?」の続きを読む…