b-up(ビーアップ)はニキビケアにもなるのは本当?

b-up(ビーアップ)はニキビケアにもなるのは本当?

ビーアップと聞くと、副作用が少なくバストアップしながらダイエットもできるサプリメントで有名ですよね。

そのビーアップは、ニキビケアにもなるという噂がありますが、本当でしょうか?

結論から言いますと、それは本当です。

ビーアップは、ニキビケアにもなります。

その理由について説明させてもらいますね。

ビーアップには、プエラリアという成分が配合されており、この成分がバストアップには欠かせません。

【B-UP】

プエラリアの働きは、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をするので、女性らしい体型へとなるようサポートするので、バストアップ効果が期待できるのですね。

プエラリアの作用は、それだけではないのです。

女性ホルモンのバランスを整えてくれることから、肌のターンオーバーを正常に機能させるので、ニキビ肌もキレイな肌に生まれ変わるよう導いてくれるのですね。

このことから、プエラリアは、バストアップの他に、美肌にも効果的なことが言えます、ニキビケアにも効果的ということがわかりますね。

しかし、プエラリアを摂る前に少し気を付けるべきことがあります。

例えば、エストロゲンが不足していてホルモンのバランスが崩れているのでしたら、プエラリアを摂ることで、エストロゲンの作用が増えてバランスが整い、バストアップやニキビケアにも効果的になりますが、エストロゲンが特別不足していないのにプエラリアを摂り過ぎてしまったら、それは反対にホルモンバランスを崩すことにもなりえます。

プエラリアの過剰摂取も同じことが言えます。

ですから、ビーアップを過剰摂取することはやめてください。

ビーアップを摂り過ぎると、プエラリアの副作用が現れやすくなるかもしれませんし、ニキビケアのつもりで摂っているはずが、反対にニキビができやすい体にしてしまうリスクが高くなってしまいます。

このことからも、バストアップしたい場合も、ニキビケアに使う場合も、どちらの場合もビーアップの過剰摂取には注意してください。

プエラリアは、1日400mg程度が食品安全委員会などによると摂取上限量の目安とされているので、これを守ってください。

ちなみに、ビーアップに含まれているプエラリア1日量は250mgなので、適度な量と言えるでしょう。

それでも、心配という方は、最少量の1粒から飲み始めて様子をみると尚安心できますね。
B-UP(ビーアップ)はバストアップしながら痩せるのは本当?
過剰摂取には注意し、上手にプエラリア配合のビーアップを取り入れてバストアップとダイエット更にニキビ肌のケアにも役立ててください。

公式サイト↓

uG