BIHAKU(ビハク)ホワイトエッセンスはニキビ肌でも使える?

BIHAKU(ビハク)ホワイトエッセンスはニキビ肌でも使える?

あなたはニキビができた時どのようなケアをしていますか?

ニキビ=雑菌やアクネ菌によるものと考えて、とにかく洗顔・清潔第一と走っていないでしょうか。

確かに、ニキビができる原因の一つにはそうした雑菌によるものもあります。

しかし、大人になってからできるニキビは思春期にできるものとは異なり、ほかの要因も複雑に絡まってできることが少なくありません。

そこで今回は、今ネットを中心に話題になっているオールインワン美容液、BIHAKUホワイトエッセンスがニキビ肌にも効果的なのかどうかみていきたいと思います。

まず、思春期にできるニキビはTゾーンや小鼻のまわりやあごなど皮脂の分泌が盛んな場所にできやすいです。

一方で大人ニキビは頬やこめかみ、口周りなどにできやすく、乾燥しているほか、生理前などにできやすいなどの特徴があります。皮脂の過剰な分泌によって思春期ニキビができる一方、大人ニキビは乾燥や肌のターンオーバーの乱れなどによって引き起こされます。

そのほか、ストレスや栄養不足、不規則な生活サイクルなどが要因として挙げられます。

また、女性であればホルモンバランスの乱れも大きな要因の一つでしょう。

大人ニキビは複雑な要素がからみあってでき、治りづらいのも特徴です。

では、こうした要因でできてしまう大人ニキビにはどのように対処すれば良いのでしょうか。

まず、正しい生活サイクルを送ることとバランスのとれた食生活は言うまでもありません。

そして、何より紫外線対策が必須です。

紫外線はニキビ肌をさらに悪化させ、治癒までの期間を長引かせてしまう悪因です。

紫外線を浴びると、活性酸素が発生し、ニキビの悪化だけでなくニキビ跡の原因になったり、色素沈着、シミ、シワ、肌の修復力を衰えさせる要因にもなります。

そこでおすすめしたいのが、BIHAKUホワイトエッセンスです。

BIHAKUホワイトエッセンスにはフラーレンという1996年にノーベル化学賞を受賞した成分を配合している美容液です。

フラーレンの効果はなんといっても、高い抗酸化作用にあります。

さきほど挙げたお肌をくすませる原因である紫外線による活性酸素を抑える働きが、なんとビタミンCの約172倍もあるとされています。

口コミでも人気ですね。
BIHAKU(ビハク)ホワイトエッセンス の口コミ効果!シミ悩み解消の噂は本当?

さらに、フラーレンのほかヒアルロン酸の数倍の保湿力のあるプロテオグリカンを配合しているのも魅力の一つです。

ニキビができている時に保湿? と思われるかもしれませんが、保湿はどのような肌質であっても大切です。

お肌に十分な水分量がないと、ダメージを回復する力も弱まってしまい、色素沈着やニキビ跡の原因となってしまいます。

したがって、ニキビ肌の改善にもBIHAKUホワイトエッセンスは有効だといえます。

しつこいニキビに悩まされているというあなた。

BIHAKUホワイトエッセンスでクリアなお肌を目指してみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓
9857

rs

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内