AGOSアイクリームはニキビ肌でも使える?

AGOSアイクリームはニキビ肌でも使える?

人の印象は顔で大きく左右されることは皆さんもご経験をもって感じているかと思いますが、なかでも目の印象が果たす役割は大きいです。

目がくぼんでいたり、目尻にシワがあったり、目の下がたるんでいるとやはり老けた印象をもたれてしまいますよね。

そこで今フランスで開発された美容成分をふんだんに使用した、エステ発の目元エイジングケアクリーム「AGOSアイクリーム」をご紹介したいと思います。

さらに、ニキビ肌の方でもAGOSアイクリームが使えるかについてもふれていきますので、どうぞ最後までお読みください。

目がくぼむ=老人というイメージをもたれる方は少なくないと思います。

そもそも人はなぜ加齢とともに目周りのたるみやシワ、くぼみができてしまうのでしょうか。

それは、年齢を積み重ねるにつれて目の周りの筋肉が衰え、支えられなくなってしまい、まぶたが垂れてきて眠そうなまぶたになったり、脂肪が減少するためにくぼんでしまうといわれています。

さらに、加齢にともなうコラーゲンの減少も要因の一つとされます。

コラーゲンが減ることでハリやつやが失われ、影のように見えてしまい老け顔につながってしまうのです。

そんな老け顔印象を改善してくれると今注目を集めているのが、AGOSアイクリームです。

AGOSアイクリームには、フランスで開発された目元改善用の成分であるEYELISS(アイリス)を配合。

目を老けさせる原因である、老廃物の停滞、毛細血管の脆弱化、ストレスやお化粧といった肌ストレス、目の下のふくらみを改善する効果があります。

そして、たるみやシワといった肌機能の低下に対抗する、EYEESSENCE(アイエッセンス)を配合。

時間の経過とともに崩れてきたり、形を変えてしまう目周りをサポートして、お肌の恒常化と、柔軟性をアップさせてくれます。

さらに、HALOXYL(ハロキシル)という有効成分には、暗い印象を与えてしまう、目まわりの黒ずみを改善してくれる効果があります。

その他にも、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セイヨウサンザシ果実エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキスといったお肌のトーンをアップさせてくれる成分のほか、なめらかなお肌に導いてくれるヒアルロン酸やセラミドを配合しています。

では、AGOSアイクリームはニキビ肌の方でも使えるのでしょうか。

筆者ごとではありますが、ものすごいニキビ肌ですが、AGOSアイクリームに含まれている成分は心配ないといえます。

そもそも目の周りはニキビができにくい部分ではありますが、ニキビ改善にとって大切な保湿と代謝、肌機能のアップがAGOSアイクリームの成分には含まれているので、悪化することはなく、むしろ塗った方が良いのではないかと思うほどです。

最近なんだかお肌に自信がなくなってきたというあなた。

もしかしたら目も大きく影響しているかもしれません。
AGOSアイクリームの口コミ効果!目元ケアは本当?

AGOSアイクリームで目元の印象を変えて、明るい笑顔を取り戻してみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓

Hs

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内