20代のニキビケアについて

20代のニキビケアについてです。

20代は前半と後半とでは
肌のケアもだいぶ変わってきてしまいます。
20代前半はまだ皮脂の分泌が多く、
てかりやすい時期なので、
朝晩の洗顔をしっかりすることが大事です。

乾燥も気になってくる時期なので、洗顔後は
化粧水をしてその上に化粧水を保つために
乳液やクリームもぬると良いでしょう。

20代でも、にきびはよくでてきます。
その多くが、生活の乱れからでてくるもので、
ストレス、睡眠不足、生理前、乾燥、
偏った食事などの原因です。

学生から社会人へとなる時のストレスや
生活環境の変化は、肌にも負担が多くあるそうで、
きちんとした生活習慣を続けることが大事になってきます。

20代後半になると皮脂のてかりは
まだあるものの、他にも乾燥が気になってきます。
10代の頃に比べ、肌の水分量が低下しているからです。

冷暖房のあたり過ぎや、
メイクを落とさず就寝する、
徹夜をするなどは、後に
乾燥を引き起こしてしまいます。
肌力の低下にもつながってきます。
お肌の乾燥対策や食事面に重点をおいていきましょう!

ビタミンやミネラルを含む緑黄色野菜を積極的に摂取したり、
忙しい方には手軽にとれる優良なサプリなども
必要に応じて補うといいです。おすすめします。
しかし粗悪なサプリメントは飲まないほうがいいですし
外食や、できあいの食品を食べるのはできるだけ控えましょう。

★例えば、ビタミンやミネラルが豊富な
酵素ドリンク「優光泉」を飲むのも良いです。

耐熱酵母菌も含むので腸内まで
元気な酵素が届きますから
お肌の調子も良くなってニキビ改善にも
良いですし、ダイエット効果や
健康増進効果、便秘改善効果もあるので
飲むといいです。

私も優光泉酵素ドリンクを毎日飲んでいます。
今まで飲んできた酵素の中で
もっとも効果があって美味しいのでお気に入りです。
体験→優光泉酵素ドリンクが美味しくてダイエットで美肌になった

話を20代のニキビケアに戻します。
洗顔も朝、晩の2回、しっかり
泡をたてて優しくマッサージしながら洗い流します
このときに急いで洗い流さずに、
Tゾーン、鼻の周り、頬、あご、などとパーツ分けをして
しっかりと泡を落としきることが大事です。

その後、化粧水をできるだけ早くつけましょう。
保湿成分の化粧水よりも、
保湿を持続する化粧水を使ってみると良いでしょう。

30代に近づいている肌は、
保湿を持続してくれる化粧水がおすすめです。
その後、乳液や美容液などで保湿効果をアップしましょう。

にきびは肌の病気なので、
急に増えたり治りが悪い時は、必ず皮膚科を受診しましょう。
自分で対処すると治りが悪くなったり、
治ってもまたすぐ同じ箇所ににきびを引き起こすことがあります。

美肌への道は1つ1つの積み重ねだと私は思うので、
しっかりと治して健康な生活を送るように心がけましょう^^

★なお、ニキビのスキンケアには
無添加のスキンケア商品を使うのも大事です。

大人ニキビでも思春期ニキビでも
どんなニキビにも効果があるのが
100%無添加で自然素材のみで
出来ている『みんなの肌潤糖【クリア】』です。
保水型で潤いながらニキビ改善です。
レビュー記事→みんなの肌潤糖クリアでニキビがきれいになった!

★すでに出来てしまったニキビ跡の改善には
無添加のニキビ痕専用のリプロスキンが一番良いです。

黒ずみや赤みや凹凸を美白しながら改善できます。
体験記事→リプロスキンでニキビ跡が薄くなる?
*毛穴の広がりや黒ずみも改善できたのも良かったです。

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内