顔ニキビの正しい洗顔方法

顔ニキビの正しい洗顔方法についてです。

顔にニキビができると、目立ちますから
気になってすぐに触ってしまって悪化することも
多いですね。

しかし気にして触れば触るほど悪化しますから
触らないように注意しましょう。

そうはいっても、洗顔も必要ですから
その時は、触ることになります。

ごしごし洗ったり、石鹸も泡立てずに
手でそのままこすっていたら悪化するばかりです。

正しい洗顔にすることでニキビの改善も早くなります
ニキビが出来にくくなります。

洗顔時は、髪の毛が顔にかからないように
注意しましょう。ヘアバンドやカチューシャで
おさえておくといいです。

特におでこには髪がかからないようにします。
洗顔する前に、手をきれいに洗います。
手の汚れがニキビにつくといけないからです。
べたべたしていてもニキビ悪化になります。
手を綺麗にすることがスタートです。

ぬるめのお湯(体温の36度くらい)で
まず、優しくそっとそのまま洗い流します。
表面の汚れを落とします。皮脂が多くて
皮脂が手についたら、皮脂は洗い流しておきます。

無添加の石鹸をしっかり泡立てます。
泡立てネットを使うと簡単に泡ができます。
泡で顔を優しく包むような感じで
泡で洗うようにするといいです。
sengan

ぬるま湯できれいにすすぎをします。
すすぎが足りないと肌に残って
ニキビの原因になるので、しっかりすすぎます。

柔らかめのタオルでそっと押さえるよう
顔をふくといいです。
ごしごし拭かないように注意です。

洗顔回数は、1日2回で十分です。
朝と夜ですね。
洗いすぎると皮脂の分泌が増えて
ますますニキビができやすくなるからです。

石鹸はニキビ専用で無添加の石鹸がいいです。
ニキビ跡の色素沈着も改善して炎症も
抑えるので評価が高く人気なのがNonAです。
レビュー記事→薬用ニキビ専用洗顔石けんNonA(ノンエー)のレビュー

石鹸以外のスキンケアの化粧品も無添加の
お肌に優しいものを使うといいです。
具体例はこちらの記事をどうぞ。
ニキビ肌やトラブル肌に良い具体的な無添加化粧品は?

なお、ニキビがなかなか改善しない
大人ニキビ肌にはビーグレンの大人ニキビセットの中の
天然クレイの洗顔料が効果があります。
クレンジングと洗顔の両方をかねている洗顔料です。
他にも大人ニキビ改善に効果があるローションと美容液が
セットになっていてニキビケアやニキビ跡改善に効果があります。
ビーグレンのニキビケアセットで大人ニキビ改善

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内