背中ニキビやニキビ痕の改善には?

背中ニキビや黒ずんだニキビ痕や
赤みを帯びたニキビ痕は
どうにかしたいですよね。

まず、背中ニキビの代表的な
6つの原因とその改善方法をまとめます。

1 
背中ニキビができやすい理由の一つに汗があります。
特に、寝汗です。一晩中同じ体勢で
仰向けで眠っている方は
背中ニキビが発生しやすいです。

また、ニキビの原因であるアクネ菌ではなく
カビによって赤みのあるニキビのような
炎症を起こしている場合もあります。

いずれにしても、過剰な
皮脂と汗によって引き起こされますので、
汗をかいたら拭き取るかシャワー
浴びるなどし、皮膚を清潔に保ちましょう。

2 洗濯洗剤や柔軟剤の刺激
洗濯をしっかりしていても、
洗剤などが衣類に残っていることも多いのですが、
それが原因でニキビができることがあります。
背中は衣類にもっとも触れている時間が長い部位ですから、
衣類の洗剤を無添加のものに変えることや、
洗濯時にはすすぎを念入りにすることなどが
改善方法となります。

★ニキビ肌やアトピー肌にぴったりな
無添加でお肌に優しい洗濯洗剤
All things in Natureです。

3 シャンプーやヘアケア用品による刺激
入浴時の洗髪では、どうしても泡を流すときに
体にシャンプーが付いてしまいますよね。
その刺激によって背中ニキビができることがあります。
洗髪してから体を洗うなど、順番を工夫して予防しましょう。
★ニキビ肌でも安心な無添加のシャンプーは
シンプリッチです。

4 日焼け、乾燥
背中の肌が日焼けや乾燥をおこすと、角質が硬くなり、
背中ニキビができやすくなります。
紫外線対策保湿をしっかりすることで、
予防や改善ができます。

5 ストレス
人間はストレスを感じると男性ホルモンの分泌が促進します。
そうすると皮脂分泌がさかんになります。
これが原因となり、背中ニキビができやすくなります。

6 食事
高脂肪食ばかり食べていると
皮脂が過剰に分泌されますので、
食事には注意しましょう。
チョコレートなどの糖分の多いものも
ニキビの原因となりますので
なるべく控えましょう。

次に、出来てしまったニキビ痕の改善は
どうすれば良いかをご紹介しましょう。
ニキビ痕には、黒ずみになってしまったものと、
赤いポツポツになってしまったものの2種類があります。

ニキビ痕が黒ずんでしまった場合には、
日々のスキンケアが重要です。
毛穴に詰まった皮脂をしっかり
泡立てた無添加の石けんで優しく毎日少しずつ取り除き、
洗った後は保湿ジェルでしっかりと保湿し、
毛穴を引き締めます。

地道な作業ですが基本的な
スキンケアによって改善していきます。

注意点は、入浴時の蒸気や、
蒸しタオルあるいはスチーマーで
毛穴を開いてから洗顔をはじめることです。

赤みのあるニキビ痕の場合は、
毛穴周辺の皮膚までうっ血してしまって
炎症もおこしている状態です。
黒ずみのケアよりも、さらに長期戦になります。

こちらもスキンケアに関しては
黒ずみのケアと同じく
洗顔と保湿がメインですが、
できれば、さらに
ビタミンCとコラーゲンの内服、
ビタミンC配合の美容液
加えて総合的にケアすることをおすすめします。

★背中ニキビの保湿と改善には
ジュエルレインが効果的です。
体験→ジュエルレインで背中ニキビや胸や顔ニキビが消えて潤い美肌になった!
背中ニキビだけでなく全身のニキビ改善
良いです。私も背中や胸や腕や顔の
ニキビやニキビ跡にも使って効果を体感中です。
背中ニキビやニキビ跡など気になる方
ぜひチェックしてみてください。
公式サイト↓


*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内