生理前・生理中のニキビをなんとかするには?

生理前になるとニキビができやすくなる
という人は多くいます。

一般的なニキビの原因といえば、
皮脂の詰まり、汚れなどによる炎症
ストレス、成長ホルモンや
男性ホルモンの影響などがあります。


しかし生理前や生理中のニキビの原因は、
プロゲステロンと呼ばれる
黄体ホルモンが多く分泌されることにあります。

この黄体ホルモンは
生理前に分泌されるのですが、
皮脂の分泌も増やしてしまうので
ニキビができやすくなったり
すでにあるニキビが悪化してしまったりするのです。

また、生理前のむくみ、イライラも、
このホルモンが大きく影響しています。

このような時に睡眠不足だったり
ストレスが多いと黄体ホルモンの影響が
より強くでるので、しっかり
睡眠時間を確保して
ストレスを上手に解消することが大切です。

そして、生理前はホルモンバランスが崩れて
基本的には肌が弱くなっている状態にあります。

ですから生理前に新しい化粧品に切り替えたり、
紫外線を浴びるなどの外部刺激を
できるだけ避けるようにすることも大切です。

スキンケアで気をつけたいのは、
皮脂の分泌が活発になる生理前は
過剰に分泌された皮脂をしっかりと
取り除くようにすることと保湿です。

余分な皮脂を落として保湿は心がけるという
シンプルなケアが、この時期のポイントになるのです。

例えばしっかり保湿しながらニキビケアもできる
砂糖スクラブの「みんなの肌潤糖クリア」なら、
この時期のスキンケアにもピッタリです。
特に入浴時に優しくマッサージすると効果的です。
レビュー記事→みんなの肌潤糖クリアでニキビがきれいになった!

生理前・生理中だけでなく、
もちろん生理後でも使えますし、
ニキビであれば思春期ニキビ、大人ニキビ、
背中ニキビ、お尻ニキビなど、
どんなニキビでも有効です。

みんなの肌潤糖クリアは、
肌のバリア機能を回復させて
健康な肌を取り戻してくれので、
菌を退治したり皮脂を除去する方法では
改善しなかったニキビにも効果大です。
公式サイト→『みんなの肌潤糖【クリア】』

それ以外の対処法としては、
ストレスを溜めない、十分な睡眠をとる、
ビタミン・カルシウムを多く摂る
メイクは薄付きのもので、などが挙げられます。

また、ホルモンバランスがよくなるように
豆腐や納豆などの大豆製品を積極的に摂る
野菜メインの食事にする、
適度な運動をするなども効果的です。

ホルモンバランスを整えるザクロも
この時期の不調にはよいので、
ザクロエキスやザクロ酢などにも
挑戦してみるとよいかもしれません。

そしてスキンケアでは、
生理後のケアが次回の生理時の
ニキビ緩和につながるのでとても大切です。

生理前は黄体ホルモンが増加しますが、
もうひとつの女性ホルモンである
卵胞ホルモン(エストロゲン)が
生理中から増加してきます。
このエストロゲンには美肌作用があるので、
生理後に積極的にニキビ対策をはじめ
美白などのスキンケアに力を入れるとよいでしょう。

★例えばニキビ跡もある場合は
保湿できて美白もできるスキンケアは
無添加のニキビ痕専用のリプロスキンが一番良いです。

黒ずみや赤みや凹凸を美白しながら改善して
ニキビもできにくくなります。
体験記事→リプロスキンでニキビ跡が薄くなる?
*毛穴の広がりや黒ずみも改善できたのも良かったです。

ニキビ跡もある時は
みんなの肌潤糖クリアでマッサージした後
リプロスキンを使うとニキビもニキビ跡も
改善しやすいです。

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内