ニキビ跡の凸凹やシミの改善方法は?

ニキビ跡の凸凹やシミの改善方法についてです。

ニキビは、最初は白い状態の白ニキビから、
酸化してくると黒ニキビに、アクネ菌が増殖して
炎症を起こすと赤ニキビになります。

さらに悪化すると化膿して黄色くみえる
黄ニキビとなります。

この中で、赤ニキビになってしまうと
跡が残りやすくなるといわれています。

跡の残り方も、赤や黒っぽいシミとして
残るものから、ひどくなると凸凹とした
肌になってしまいます。

シミとして残ってしまった場合は、
メラニン色素が肌の表皮に沈着して起こる
色素沈着によるものですので、
ターンオーバー(通常は28日周期のお肌の生まれ変わり)によって
少しずつ肌の外に排出されるため、
時間がかかりますが少しずつ薄くなります。

しっかり無添加のくすみ改善石けんで洗顔をして、
古い角質層を残さないことが重要です。

その際に注意してほしいのは、
ゴシゴシ洗いで刺激しないこと
1日2回以上は洗顔しない、
洗顔した後は保湿することです。

色素沈着をキレイに回復させるために、
紫外線から皮膚を保護し、
ターンオーバーを正常な状態にする
生活を心がけることが大切です。

一方、凸凹ができてしまうのには、
別の原因があります。

人は、ニキビによって炎症が起きると、
免疫反応により炎症が広範囲にならないように
白血球が皮膚細胞を破壊して炎症をしずめようとします。

これが真皮層で起こるとコラーゲンや
エラスチンを破壊してしまうため、
凹んだクレーター状になってしまい、
炎症が強いほど症状はひどくなります。

ひどいものになってしまうと、
自己処理ではなかなか治りにくいようです。

専門のクリニックでレーザー治療を受け
てみても良いでしょう。
これは、クレーターにレーザーを照射することで、
皮膚細胞の新陳代謝を促進し、
真皮層のコラーゲンやエラスチンの活性を促すものです。
その分、コストもお高めですので
どうしても治らない場合のみです。

また、クレーター状に凹んでしまったニキビも、
正しい洗顔やスキンケアや生活習慣を見直して
気長に取り組めば、治ったという例も多いです。
ニキビ跡や赤みやニキビが改善した方法
便秘改善で腸内環境を良くすることも大事です。

また、これから新たなニキビを増やさないためにも、
お肌の環境を良い状態に保つことがまず大切です。

★クレーターのニキビ痕にも黒ずみや
赤らみなどのニキビ跡のシミ改善ににも
無添加のニキビ痕専用のリプロスキンが一番良いです。
保湿と美白効果に優れています。

黒ずみや赤みや凹凸を美白しながら改善できます。
体験記事→リプロスキンでニキビ跡が薄くなる?
*毛穴の広がりや黒ずみも改善できたのも良かったです。

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内