ニキビ改善になる食材や食事法

ニキビ改善によい食材や食事法を
ご紹介していきたいと思います。

まず、ニキビ改善には
バランスの良い食事をすることが非常に大切です。

特にビタミンB群を意識して摂りましょう。
肌のビタミンとも呼ばれるビタミンB群は、
皮膚の粘膜を保護、修復する作用があり、
肌の新陳代謝を促進させ、
肌荒れを予防し免疫力を高めます。さらに、
ビタミンB群は皮脂分泌を抑制する働きもあります。

また、ビタミンC、ビタミンEは、
強い抗酸化作用があります。
肌の酸化を防ぎ色素沈着も防ぐ効果に
期待出来ます。ちなみに
ビタミンCも皮脂の分泌を抑える働きがありますよ。

次にニキビ改善に良い食材をまとめます。
1 ビタミンB2
うなぎ、卵、牛乳、納豆など
nattou

2 ビタミンB6
レバー、まぐろ、かつおなど

3 ビタミンC
柑橘類、イチゴ、ブロッコリーやピーマンなど

4 ビタミンE
オリーブオイル、ごま、かぼちゃ・さつまいもなど

5 亜鉛
肌の新陳代謝を高めるのでニキビ改善におすすめです。
牡蠣、牛肉など

6 レシチン
脂質代謝を促進しますので、ニキビを予防します。
大豆をはじめとする豆類など

7 食物繊維
ニキビの原因の一つである便秘を改善します。
こんにゃく、ひじき、わかめなど

これらの食材をバランス良く、
なるべく毎食少しずつ取り入れるようにしましょう。

最後に、ニキビ改善に繋がる
食事方法のコツをご紹介しましょう。

まず、夜遅い食事は消化しきれず、
中性脂肪に代わりニキビになりやすいので
早めに夕食をすませましょう。

かといって食事を抜くことも
ニキビにはよくありません。

たとえば食事を抜くと次の食事を
どんどん吸収し脂肪として蓄えてしまうので
ニキビを増やすだけではなく、
太ってしまうことにもなるので注意しましょう。

次にタンパク質は良質なものを摂取しましょう。
動物性タンパク質でも肉と魚とでは
脂の質が違いますので肉は少なめにし、
なるべく魚を積極的に摂取しましょう。

このように、ちょっとしたコツで
ニキビの改善ができますので
是非実践してみて下さい。

もちろん食事に注意しつつニキビケアも
継続しましょう。
無添加でお肌に優しいスキンケアは基本です。

★例えば思春期ニキビでも大人ニキビでも
どんなニキビにも効果があるのが
100%無添加で自然素材のみで
出来ている『みんなの肌潤糖【クリア】』です。
保水型で潤いながらニキビ改善です。
レビュー記事→みんなの肌潤糖クリアでニキビがきれいになった!

★すでに出来てしまったニキビ跡の改善には
無添加のニキビ痕専用のリプロスキンが一番良いです。

黒ずみや赤みや凹凸を美白しながら改善できます。
体験記事→リプロスキンでニキビ跡が薄くなる?
*毛穴の広がりや黒ずみも改善できたのも良かったです。

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内