ニキビと紫外線の関係

紫外線は「日焼けする」「シミができる」
「シワができる」など良く言われますよね。

シミやシワに限らず、紫外線は
肌に悪影響を及ぼしますので
実は、ニキビにも大きく関係があるのです。

では、ニキビと紫外線には
一体どのような関係があるのでしょうか。

肌は紫外線を浴びると、
紫外線から肌を守ろうとして、
メラニンの生成や、角質を徐々に厚くしていく
角質肥厚という防御反応を起こします。

角質肥厚が起こると毛穴が塞がってしまい、
皮脂や汚れ、汗などが毛穴から出られなくなり、
炎症がおこり、ニキビができます。

また、紫外線を浴びると皮膚の細胞内では
活性酸素が生成されてしまいます。

食用油は使うたびに酸化して
どんどん黒くなっていくのと同じように、
体の皮脂も紫外線によって酸化してしまい、
活性酸素という有害な物質が出来るのです。

活性酸素は、皮脂の中のスクワレンという保湿成分を酸化し、
過酸化脂質に変換します。
この過酸化脂質が
ニキビ、肌荒れ、シミなどの
肌トラブルを引き起こす物質なのです。

またニキビといえば、
アクネ菌が主な原因でもありますよね。
アクネ菌は皮膚の表面にポルフィリンという
蛍光性代謝物を排出するのですが、
このポルフィリンが紫外線を浴びると
活性酸素が大量に発生します。

活性酸素は前述の通り、
過酸化脂質となりニキビをはじめとする
肌トラブルを起こす物質でしたね。

このように日常生活においてほぼ
毎日のように降り注いでくる紫外線は、
ニキビと大きく関係があるということです。

また、ニキビ予防やニキビケアには
最終的に過酸化脂質を作らせないこと
ポイントだということです。

つまり、過酸化脂質のおおもとの原因の一つである
紫外線を大量に浴びないようにすることが
ニキビ対策に非常に大事だということですね。

帽子や日傘などを使って日焼けを防ぐとともに
日焼け止めのスキンケアをするといいです。
ただ添加物が多い日焼け止めクリームを
塗るとニキビが悪化しやすいです。

ですから、私の場合は、日焼け止めクリームの
代わりにUVカット効果も十分にある
無添加のエトヴォスのミネラルファンデーション
外出時には塗っています。
体験→ニキビが悪化しないミネラルファンデーション
無添加なのでニキビ肌にも安心なのです。
お肌のカバー力も自然な感じでキレイになりますし
SPF25でPA++と紫外線防止対策も十分です。
【ミネラルファンデーションお試し3点セット】

*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内