お尻ニキビとニキビ跡の原因と改善方法

ニキビといえば、顔や背中にできるものと
思われがちですが、お尻にもできる場合があります。

ニキビができるメカニズム自体は、お尻ニキビに限らず、
どの部位にできるニキビもほとんど同じです。

皮脂の分泌が過剰になることで毛穴がつまり、
アクネ菌繁殖し、炎症が起こってしまう、
というのがニキビのできるメカニズムです。

しかし、
お尻ニキビが出来ると、顔にできる
ニキビに負けず劣らず厄介なのです。

なぜかというと、お尻ニキビは
お尻の一番丸みのある頭頂部や、
尾てい骨の部分に出来やすいので、
椅子に座るたびに痛みを伴い、
日常生活に支障がでる方が多いからなのです。

お尻ニキビが出来る主な原因は、
アクネ菌、汗、食事、肌の乾燥、
ストレス、ホルモンバランスの乱れ、
下着や衣服の擦れ、不衛生な寝具や下着などです。

お尻は、椅子や衣類によって摩擦や刺激が常にあり、
体の中でもどちらかというと不衛生ですよね。
ですから、なかなか治りにくいのです。
勝手に潰れたりすると、ニキビ跡にもなりやすく、
また皮膚が分厚いためターンオーバーも時間がかかり、
黒ずみができやすくなります。

改善方法としては、
通常のニキビケアとほとんどかわりません。
皮脂の汚れをしっかり取るために
毛穴を常に清潔にしましょう。
お尻は汚れが溜まりやすいので、
毛穴の汚れが角栓になりやすいのです。

また、皮脂の分泌はホルモンの影響を大いに受けますので、
生活環境や生活習慣を整えることも重要です。
睡眠をしっかりとり、ストレスを避け、
栄養のバランスを考えた食事を摂りましょう。

そしてお尻ニキビ改善で特に気をつけたいのは
清潔で蒸れにくい自然素材で
ゆとりがある下着をつけて
刺激を与えないように注意することです。
pant

水着なども小さすぎたり
無理に締め付けると悪化するので注意です。

座りっぱなしも避けたほうがいいです。

最後に注意すべき点は、
お尻にできた「できもの」が、
本当にニキビなのかどうかということです。
脂肪腫やアテローム(粉瘤)というしこりの場合は
外科的手術が必要な場合もありますので、
皮膚科の受診が必要になります。

ニキビのケアで改善が見られない場合、
悪化する場合は、皮膚科を受診しましょう。

★スキンケアでは、お尻ニキビ専用の
ピーチローズを使うと効果が素早く
出やすいと人気ですね。
お尻のニキビあとが残ってしまったり
黒ずんでいる場合も改善してくれるジェルです。
レビュー記事→お尻ニキビ・黒ずみ対策専用ジェルピーチローズの口コミ
ニキビ改善だけでなくニキビ跡もきれいになって
お尻のリフトアップという嬉しい効果もあります。
公式サイト↓


*共通案内*
赤み・黒ずみ・凸凹・ニキビ跡が気になる!
繰り返すニキビもケアしたい!
そんな時は、リプロスキンをどうぞ。

潤いを肌奥まで届けて赤ちゃんみたいな肌へと導きます。
後から使う美容液やクリームの吸収もアップ!

ニキビケアにぴったりなグリチルリチン酸ジカリウムに水溶性プラセンタエキス・米ぬかエキス・コラーゲンなど美容成分も豊富!

実際に購入した人の満足度は92%!
私も実際に使ってニキビ跡が消えてニキビができにくくなりました。
リプロスキン公式サイト↓


ニキビケアのまとめレポートと通信講座が無料!

●ニキビケアのまとめレポートと通信講座を
無料プレゼント中!!
ニキビやニキビ痕の悩み解決に活用してください。
ニキビケアレポートプレゼント案内